ブログ内検索:
2017/01/21

Jazzにティンシャの音色?

         

最近、ネットの音楽配信は、

本当に凄まじい進歩を

遂げていますね

 

 

 

最近、Spotifyのプレミアムに

無料登録してみたのですが、

キッチンで料理をしたり、

朝、子どもたちにお弁当、

そして、運転時など、

 

 

あれこれその日の

天気や気分などに応じて、

テーマを変えて、普段

馴染みのないジャンルの

音楽も楽しんでいます。

 

 

先日、気合を入れて、

料理の仕込みをしているときに

Jazzのジャンルから選んで

聴いておりましたら、

 

 

途中、聴きなれた、

ティンシャの音が、

チーンチーン

響いてくるではありませんか

 

 

皆さんとシェアしたくて、

YouTubeで探してみましたら、

ありました

 

 

 

これがその曲。

Stan Gets
Moon Light In Vermont

 

最初から、

チーンって鈴のように

遠くでなっていますよね。

 

 

 

かな~り軽くて高い

鈴のようなティンシャ音で、

アマナマナのものよりも、

かなり小さく軽量で、

素材もお手軽な

ティンシャかと思われますが・・・

これ↓かな?

薄くて軽い系のティンシャです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

小さめのティンシャで

かなり繊細、しかもちょいブレな

音ではありますが、

 

 

 

おそらく、

録音用のスタジオなので、

高感度マイクがちゃんと

拾ってくれているのですね

 

 

 

ライブや野外のように

音が外に広がるときや

広めのヨガスタジオですと、

スペシャルティンシャぐらいの

音の伸びと音量がないと、

 

 

 

音が聞き手まで届かず、

少々物足りませんが、

sp_tsw05

 

様々な場所、多彩なジャンルで、

ティンシャが活躍することは、

すばらしいことです

 

 

 

アマナマナのサロンでは、

チベット密教法具の

熟練職人が

 

 

 

本物の癒しを

お届けするティンシャを

アマナマナのためだけに

作ってくれています

 

 

 

ヨガのインストラクターの方、

各種セラピスト、ヒーラー、

音楽療法士の方など・・・

 

 

 

専門職の方ほど、

アマナマナを選んでくださり、

やはりお目が高い方々の

審美眼は違うなと

いつも感動いたします

 

720

サロンでは、

実際にお手に取って音を確かめ、

お好みのティンシャを

ご覧いただけます

 

 

ぜひゆっくりとマイティンシャとの

出会いをお楽しみください

 

 

今日もステキな一日を

right_tingshaw
sitetop
2016spa_site_top
new_site_top
237_177
20160825_FirstTuesday_sitetop
top

この記事を読んでいる人は他にもこんな記事を読んでいます