ブログ内検索:
2017/01/24

怒りはこころの毒なら、その時どうしたらよいですか

         

今年に入ってから、

なぜなのでしょう?

空気や光がとても

澄んだようにきれいに

感じられます。

 

 

東京では

信じられないほど

美しい晴天が続いていて、

窓際にある私のデスクで

仕事をしていると、

手が日焼けしそうです・・・(笑)

20170124

 

そして、あっという間に

来週で1月も終了。

 

 

週末には、

みずがめ座の新月も迎え、

新しい扉が開こうと

しています

 

 

先ほど、

今週木曜日にお届けする

メールお便りの原稿を

書き終えました

 

 

タイトルは、

怒りはこころの毒なら、

その時どうしたらよいですか

shingetsu

 

アマナマナで扱っている、

The Blessing Card にも、

怒りは心の毒であることに

触れている、

チベット高僧のメッセージが

入っていますが、

 

red

 

 

チベットでは、

怒りは、悪いカルマを積み、

強く戒められる感情。

 

 

人によっては、

怒りやマイナス感情があるから、

前に進んでいける、という

方がいらっしゃいますが、

 

 

それは、確かに、

結果だけ見れば事実ですが、

一方で、よき道を

取り違えてもいます。

 

 

 

怒りはできれば、

感じないほうが良いのです。

 

 

 

でも、私たちに怒りを

消すことなどできるのでしょうか。

日々感じているとしたら、

どうしたらよいのでしょう?

 

 

 

先日、アマナマナの

スタッフと一緒に考えた

怒りの感情について、

 

 

高僧からいただいた

言葉とともに、皆さまと一緒に

怒りを考えてみたいと思います。

 

 

メールお便りは、

木曜日のお昼前後にお届けします。

登録がまだの方は、

ぜひこちらから

top

今日もステキな一日を

 

 

sitetop
2016spa_site_top
new_site_top
237_177
20160825_FirstTuesday_sitetop

 

 

この記事を読んでいる人は他にもこんな記事を読んでいます