ブログ内検索:
2017/03/08

春の養生のコツ♪

         

私の知り合いに、

北京中医薬大学に留学して、

中医を学んだ方が

いらっしゃいまして、

 

 

 

以前、その方のセミナーで

中医学をかじったことが

あります。

 

tea

 

中医や漢方のコンセプトは

現代医療のそれと違って、

目に見えない“気”や

陰陽の考え方があるところが

とても納得がいきました。

 

 

チベット医学は、

中医学とアーユルヴェーダが

程よく(いいとこどりで)

ブレンドされているので(笑)

いろんな関連を感じて、

そこも興味深かったです。

 

 

 

ちなみに、私は最近、

ちょっと仕事でPCに

向かい過ぎた

(=運動不足)ようで、

 

 

 

そこに加えて、

先日の雪山のスキーで

ちょっとした不注意がもとで

全く想定外の転倒をし、

肩を強打したのが

追い打ちとなりまして・・・

 

IMG_3618[1]

 

近所の整形外科に通院し、

漢方治療とともに、

フィジカルトレーナーと

リハビリを受けています

 

 

 

春は冬に溜まった不調が

ガツンと出やすい時期だそうで、

自分の心身を普段よりも

いたわる必要があるそう。

 

 

 

きっと、花粉症で、

今、お辛い症状でいらっしゃる

方も多いでしょう。

 

 

 

 

ちなみに、

その先生から学んだ

朝一番の健康法が、

誰にでも手軽にできて、

とても印象的だったので、

 

 

 

以前ブログでも

ご紹介していますが、

再度ご紹介します

 

 

 

それは、

朝一番の
白湯(さゆ)

 

です

 

hot-water

 

中医学において、

健康の重要なコンセプトの

ひとつである、

 

体のつまりが
解消されると、

トラブルが
解消する

 

という言葉通り、

60度ぐらいに冷ました

白湯は、

 

湯ざましは
お薬

 

と言われるほど、

体の巡りをよくするのに

とてもよいそうです

 

 

 

毎朝、白湯から始める!

カンタン過ぎて、

ウソみたいですね(笑)

 

 

 

ちなみに、

この先生は漢方にも

大変お詳しいため、

The Blessing Teaを試して

いただきましたが、

 

 

 

The Blessing Tea

ブレンド内容は、

チベット五大元素にも忠実、

漢方視点で見ても、

おいしいくてよろしい!

との太鼓判をいただいて

おります

 

am_007

 

春は中医学で言う

「肝」が深く関係する

季節ということで、

 

 

冬からどんどん

活発化する体の機能を

適切に養生すると、

次に夏が訪れた際、

夏バテしにくくなるそう。

 

 

 

朝、白湯から始めて、

The Blessing Tea

美味しくいただくことで、

毎日の健康が楽しめたら、

ありがたいことですよね。

 

 

 

ちなみに肝の養生強化には、

香りがあるもの、

酸味があるもの

苦みがあるもの、

が良いので、

 

 

例えば山菜や柑橘類、

梅干しなどを上手に食材に

取り入れたいですね!

 

springsalad

 

 

私も今回のトラブルに

自戒を込めまして、

もう少し自分を養生する時間を

増やしていきたいと思います!

 

 

 

トラブルも、

すべて良ききっかけですね!

ホント、気づかないまま、

ひどいことにならなくて

よかったです

 

 

それでは、

今日もよい一日を

 

 

237_177

top

2016spa_site_top
new_site_top

 

 

 

 

この記事を読んでいる人は他にもこんな記事を読んでいます