ブログ内検索:
2017/07/24

日本にもチベットの仲間♡

         

今回、お休みをいただいたのは

沖縄の離島だったのですが、

滞在3日目にして、なんと、

台風3号が島を直撃(笑)

 

IMG_5707

 

その前から、

台風の襲来は分かっていたので、

近所のスーパーへ

非常食を買いに行ったのですが・・・

 

 

 

沖縄の買い置き食品は、

東京にないものがいっぱい!

つい買いすぎちゃいます(笑)

IMG_5858

 

そのスーパーの

おやつ売り場で

地元ならではのお菓子の中で、

目に留まったのが、

こちらのお菓子です。

 

IMG_5859

 

 

というのも、このお菓子、

チベット新年のロッサールに

欠かせない正月菓子、

カプセーとほぼ、

同じ姿をしていたからです。

 

IMG_5860

 

カプセーは小麦粉を練って

縁起の良いチベットの

吉祥文様に近いカタチに

こんがり揚げた

素朴なお菓子。

 

kapsey01

 

 

そのお菓子にそっくりな

沖縄のお菓子の名は、

ぱな(花)ばんぴん!

 

IMG_5861

 

 

 

チベットや中国を

大陸を広くめぐって、

沖縄の離島にも広まったのかな、

と思われるアジアなお菓子。

 

 

 

 

横浜や長崎の中華街でも

麻花(マーファ)の名前で

売られているお菓子も

カプセーの仲間です。

 

 

 

いつもカプセーを

冬の寒い時期にミルクティーで

いただいていたので、

夏の暑い時期に食べると

エキゾチックな気持ちに

なりました(笑)

 

 

 

 

インドの蛇神から

アジア全域に龍の姿をした神、

龍神様として広がった

ナーガさま、

 

 

 

そして、

チベットのルンタと呼ばれる、

風の馬の神獣が日本で、

絵馬とされているように、

 

 

 

写真 2017-07-06 16 18 29

 

 

アジアの各地に、

繋がりや関連を感じて、

思わず地元のお菓子にも

しみじみ味わって

しまいました(笑)

 

 

 

お休みに見つけた、

アジアでチベットな

ひとかけらでした

 

 

 

site-top

sitetop

20160825_FirstTuesday_sitetop

site-top

right_tingshaw

2016spa_site_top
new_site_top

top

 

この記事を読んでいる人は他にもこんな記事を読んでいます