ブログ内検索:
2017/10/13

Tシャツ第一便、東ネパール・カンチェンジャンガ村へ

         

さて、

フルムーンライブのお話から、

次は、T-shirt For Twoのご報告!

今週はご報告山積みです

 

 

(単純に溜めこんじゃっただけ

という話も・・・)

 

 

 

先週木曜日から始めた、

T-shirt For Twoですが・・・

top

 

なんと一週間で、

ネパール女性へ寄付として

遅れるTシャツの数は、

昨日水曜日の午前中で・・・

 

 

 

71枚に!

 

 

 

 

今回のキャンペーンでは、

ネパール大震災後、地形が変わり、

洪水などによって家が流され、

水害に度々遭っている

 

 

 

東ネパールにある、

カンチェンジャンガ村の

ビニールシートで暮らす

女性たちにできるだけ

早く送りたい!!!

 

 

 

・・・と思っていたので、

これで、第一便を送って、

配布が可能になります

 

 

 

ありがとうございます

 

 

 

ところで、東ネパールの

カンチェンジャンガ村が、

どこにあるかご存知ですか?

 

 

 

ネパールは、

インドの北側(上)にあり、

インドを鮨のシャリに喩えると、

寿司ネタに相当する

位置にある国ですが・・・(笑)

 

 

 

なんと、

カンチェンジャンガ村は、

ネパールの最東端にあるので、

インドとも、バングラディッシュとも

とっても近い場所。

 

 

 

GoogleMapで見てみると・・・

map01

 

もう少し寄ってみましょう・・・

map02

 

インドのシッキムと

(シッキムも紅茶で有名ですね

ほぼ隣接している自然保護区です・・・

 

 

 

アマナマナの取引先がある、

チベット人コミュニティや、

尼僧たちがいる首都カトマンズの

郊外からは相当遠いので、

 

 

 

今回のTシャツの寄付は、

カンチェンジャンガ村と

紅茶の輸送や管理をしている

NGO団体KTEのカトマンズの

オフィスに寄付をして、

彼らに村の女性に届けてもらう

手配をしています

 

 

 

 

ちなみにKTEのお仕事を

紹介してほしいなーって、

メールを送りましたら、

画像でパンフレットを

送ってくれました

 

tea02

tea01 

 

 

すでに、

NASAAというオーストラリアの

オーガニック認証と、

USDAというアメリカの農業省の

オーガニック認証、

そして、JASはおなじみ

日本の農林水産省による

オーガニック認証、

 

 

 

さらに、

国際フェアトレード認証まで

取得して、国際的に機能している

団体だということがわかります。

 

 

 

 

そのお茶の原点には、

ビニールシートで生活しながら、

農薬も使わず、お茶を手で摘んでいる

 

女性たちがいます・・・

environmental_protectation
(KTEのサイトから摘み取りの様子のお写真、お借りしました)

 

 

 

100枚を超えましたら、

第二弾のTシャツ送付もいたします

 

 

 

ぜひ、

おひとりでも多くの方の

利他アクションにご縁を

いただけたら、と思います

11/2までです

 

 

 

 

一週間で寄付Tシャツ70枚越え!
第一弾がネパールに飛び立ちます。
11/2まで!支援はお早めに♪

site-top

キャンセル、一席出ました✨

201512_top

site-top

right_tingshaw

20160825_FirstTuesday_sitetop

top

2016spa_site_top
new_site_top

 

 

この記事を読んでいる人は他にもこんな記事を読んでいます