ブログ内検索:
2018/02/28

周波数でシンギングボウル選び?

         

こちらも、実は、

アマナマナが

年に何度かは必ず質問や

お問い合わせをいただく

シンギングボウルのお話です♪

 

02

 

先日、

とあるお客さまから

シンギングボウルと周波数について

お問い合わせをいただきました

 

 

 

そのお客さまは幼少の頃、

絶対音感のトレーニングを

受けたことがあるとのことで、

 

 

 

アマナマナで

シンギングボウルをお求めの際、

周波数を528ヘルツで

お探しでした

 

 

 

アマナマナのお客さまは、

528ヘルツと聞いてピン

ときた方も多いと思いますが、

 

 

 

レオナルド G.ホロウィッツ氏の

ソルフェジオ周波数で、

「DNAの修復をする」と

いう説で登場する周波数です

 

01

 

ネットで検索すると、

沢山、解説や話題にしている

ブログも多いのですが、

 

 

 

 

さまざまな固定周波数が、

意識や宇宙とのつながり、

潜在意識にアプローチする、

という考え方で

紹介されています。

 

 

 

実はアマナマナでは、

周波数を指定されて

ティンシャをお求めになる方も

いらっしゃいますが、

実は、これが一番、

難しいリクエストです(笑)

 

 

 

・・・といいますのは、

ちゃんと理由があります。

 

 

 

シンギングボウルや

ティンシャの周波数を

計られたことがある方は

経験されたことがあるかと

思いますが、

 

 

 

 

アマナマナに限らず、

シンギングボウルの

周波数を計ると

分かることは・・・

 

o0800045113484082626

 

シンギングボウルは、

演奏しているうちに、

どんどん倍音が変化し、

周波数が一定しない

ためです

 

 

 

つまり、

時々お見かけしますが、

「周波数が~Hzのボウルです」、

と書かれて販売されている

シンギングボウルも、

 

 

 

実際に演奏してみると、

そのシンギングボウルを

演奏する人、演奏方法、

 

 

 

そして、

スティックを当てる場所など

さまざまな条件で、

周波数が簡単に変わって

しまうので、

 

 

 

それを知らないで

購入されてしまうと、

 

全然、違う!

 

ということになって

しまうのです

 

写真 2017-06-20 15 06 22 (1)

 

ただ、複数のボウルを

お選びになる場合、

 

 

自分の演奏のスタイルを

一定させて変えず、

 

 

さまざまな演奏方法ごとに

周波数を確認するのであれば、

 

 

 

 

5度、3度などのバランスで、

ドミナント的な和音の効果を

生み出すためにも、

 

 

 

周波数を手がかりに

メインとなる音の属音の

“目安” になることはあります。

 

 

 

でも・・・その周波数も、

演奏する人やスティックが変われば、

全く違う周波数になり得ることを

前提にする必要があります。

 

 

 

電子楽器のように、

各音階の音の周波数を、

キッチリ調整(調律)したり、

確定することは、

残念ながらシンギングボウルでは

出来ません

 

 

 

 

・・・専門用語も出て、

ちょっとばかり難しく

なってしまいましたが💦

 

 

 

シンギングボウルは、

やはり一般の楽器とは、

かなり存在感が違うなぁと

あらためて私も書きながら

感じています(笑)

 

写真 2017-03-30 11 39 49

 

最初にご紹介した、

お客さまのお問合せに戻ります。

 

 

 

そのお客さまは、

遠方に住んでおられ、

サロンにもお越しになれないため、

 

 

 

シンギングボウルの

周波数の表示は、

正確でないことが多いため、

アマナマナでは行っていないこと、

 

 

 

スマホのマイクやお電話では

再現できない音域の倍音があるため、

シンギングボウルに関しては、

行き違いを避けるため、

 

できるだけ行っていないこと

 

 

 

をお伝えして、

ご理解いただきました。

 

 

 

そして、

 

 

 

「音程ではくくりきれない

シンギングボウルの世界に

いっそう関心が深まりました。

すぐにとはまいりませんが、

 

直接、足を運んで手にとって、

自分で納得のいくボウルを、

という気持ちがあります。

 

そのときはまた事前に

連絡させていただきます。」

 

 

 

と気持ちの良いお返事を

アマナマナにいただきました。

ありがとうございます

 

 

 

実際にシンギングボウルを

手に取って音を確かめると、

写真 2017-03-30 11 39 25

 

丹田に響いてくる振動、

最後の最後まで伸びる

“音階や楽譜では表現できない音”

がいっぱい聞こえてきて、

 

 

 

感動されて涙を流す方も

多くいらっしゃいます。

 

 

 

 

このステキなお客さまとの

ご縁を大切に、アマナマナも

ゆっくりご来訪をお待ちして、

ステキなシンギングボウル選びを

お手伝いしたいと思います。

 

 

 

いつも、いつも、

本当にステキなご縁を、

ありがとうございます

 

 

 

 

 

site-top

site-top

02-237

workshop_site_top-201709

right_tingshaw

site_top_237
new_site_top

site_top

 

この記事を読んでいる人は他にもこんな記事を読んでいます

新着情報

2018.7.12
「シンギングボウル祭」を開始しました(8/16まで)
2018.7.9
【豪雨の影響によるお荷物の荷受け中止とお届けの遅延について】
西日本を中心とした大雨の影響により、西日本の一部地域でお届けの遅延が生じています。また、一部地域の荷受けを中止しています。該当地域はヤマト運輸のこちらのページにてご確認いただけます。お届けのお時間指定をされているお客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
2018.7.9
【お盆休みに関するお知らせ】
・お客さまのご注文やメールでのご質問、お問合せ
 8/10(金)~8/16(木)はお休み
・シンギングボウルサロン
 8/11(土)~8/15(水)はお休み
・ご注文の品のお届けは、
 8/11(土)~8/13(月)はお休み
何卒ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。
2018.7.3
2018年11月までのシンギングボウル講座予定を公開しました
2018.7.1
「2018年7月おすすめのお香」の販売を開始しました
2018.6.21
フルムーン倍音ライブ2018のご案内(10/25開催)