ブログ内検索:

ISBA認定シンギングボウルプレイヤー活動紹介

  • 記事一覧

  • 月別一覧

2018/01/16
【ISBA認定プレイヤー】三浦さんの癒しの倍音
2018/01/15
4月16日新月は倍音トーク&ライブで♪
2017/12/12
【ISBA認定プレイヤー】小野田さんの朝ヨガ&シンギングボウル活動♪
2017/11/29
【ISBA認定プレイヤー】ワンちゃんも癒される中島さんのシンギングボウル・ライブ♪
2017/11/27
【ISBA認定プレイヤー】ドクターセラピスト田中さま、ご来訪♪
2017/11/20
VOGUE JAPANの取材♪
2017/10/17
2017/11/4*東京・都立大学*シンギングボウルNEWS from 【ISBA認定プレイヤー】
2017/10/13
2017/11/19*仙台*シンギングボウルNEWS【ISBA認定プレイヤー】
2018/01/16

【ISBA認定プレイヤー】三浦さんの癒しの倍音

         

ISBA認定プレイヤーの中でも、

仙台を中心に活発な活動をされている

三浦伸子さん。

 

以前、こちらのブログでも、

ヨガイベントに参加された

三浦さんをご紹介していますが、

2017/10/13
2017/11/19*仙台*シンギングボウルNEWS【ISBA認定プレイヤー】

image231

 

 

ISBA国際シンギングボウル協会にも、

最も多くの活動報告をいただく、

トップ・プレイヤーのおひとりです

 

 

 

 

数ある報告の中でも、

先日とてもユニークだったのが、

三浦さんの地元、仙台市の、

曹洞宗 福聚院で行われた

「倍音の響きに癒やされて 梵天奏会」

 

miura01

 

参加者約40名ほどの会で、

お寺のお堂で演奏されたそうですが、

 

 

 

 

なんと、そのお寺のご住職が、

チベットやインドから

直接ジンギングボウルを

買ってこられ、

 

 

 

かなりの数のシンギングボウルを

すでに所有されているという

とてもユニークなお話。

 

 

 

演奏会の前にも、

「観音講」と言う観音樣の

お勉強会があったそうですが、

住職さんいわく、

 

観音=音を観る

 

 

という事で、勉強会に続いて、

三浦さんがシンギングボウルの

演奏をするという、

お勉強と音を同時に楽しむ、

とても興味深い一日だったそうです

 

 

 

「観音=音を観る」

と解釈されるとは、

すばらしい視点ですね

 

 

 

しかも、お寺のご住職が

音に関して自らご興味と

ご理解、そして勉強会を企画される

アクティブな志をお持ちなのは、

とてもステキです

 

 

 

お寺とシンギングボウルは、

音の響きも含めて、

とても相性がいいので、

三浦さんの演奏はみなさんの

癒しに貢献したことでしょう。

 

 

 

このように

シンギングボウルを

奏でる癒しの場というのは、

人のご縁やさまざまな興味や

関心の点がつながって

生まれる磁場でもあります

 

 

 

きっと三浦さんの演奏技術、

シンギングボウルへの深い理解、

そして、なによりも、

ご人徳がこのような

ステキな会とのご縁を

紡いでくださったのでしょうね

 

miura03

 

これからもステキなご報告、

ご活躍を期待しております

 

 

 

 

site-top

2018.4.16は新月倍音トーク&ライブ
pagetop 

sitetop

site_top

site-top

right_tingshaw

workshop_site_top-201709
new_site_top

 

この記事を読んでいる人は他にもこんな記事を読んでいます

2018/01/16
【ISBA認定プレイヤー】三浦さんの癒しの倍音
2018/01/15
4月16日新月は倍音トーク&ライブで♪
2017/12/12
【ISBA認定プレイヤー】小野田さんの朝ヨガ&シンギングボウル活動♪
2017/11/29
【ISBA認定プレイヤー】ワンちゃんも癒される中島さんのシンギングボウル・ライブ♪
2017/11/27
【ISBA認定プレイヤー】ドクターセラピスト田中さま、ご来訪♪
2017/11/20
VOGUE JAPANの取材♪
2017/10/17
2017/11/4*東京・都立大学*シンギングボウルNEWS from 【ISBA認定プレイヤー】
2017/10/13
2017/11/19*仙台*シンギングボウルNEWS【ISBA認定プレイヤー】
2018/01/16

【ISBA認定プレイヤー】三浦さんの癒しの倍音

         

ISBA認定プレイヤーの中でも、

仙台を中心に活発な活動をされている

三浦伸子さん。

 

以前、こちらのブログでも、

ヨガイベントに参加された

三浦さんをご紹介していますが、

2017/10/13
2017/11/19*仙台*シンギングボウルNEWS【ISBA認定プレイヤー】

image231

 

 

ISBA国際シンギングボウル協会にも、

最も多くの活動報告をいただく、

トップ・プレイヤーのおひとりです

 

 

 

 

数ある報告の中でも、

先日とてもユニークだったのが、

三浦さんの地元、仙台市の、

曹洞宗 福聚院で行われた

「倍音の響きに癒やされて 梵天奏会」

 

miura01

 

参加者約40名ほどの会で、

お寺のお堂で演奏されたそうですが、

 

 

 

 

なんと、そのお寺のご住職が、

チベットやインドから

直接ジンギングボウルを

買ってこられ、

 

 

 

かなりの数のシンギングボウルを

すでに所有されているという

とてもユニークなお話。

 

 

 

演奏会の前にも、

「観音講」と言う観音樣の

お勉強会があったそうですが、

住職さんいわく、

 

観音=音を観る

 

 

という事で、勉強会に続いて、

三浦さんがシンギングボウルの

演奏をするという、

お勉強と音を同時に楽しむ、

とても興味深い一日だったそうです

 

 

 

「観音=音を観る」

と解釈されるとは、

すばらしい視点ですね

 

 

 

しかも、お寺のご住職が

音に関して自らご興味と

ご理解、そして勉強会を企画される

アクティブな志をお持ちなのは、

とてもステキです

 

 

 

お寺とシンギングボウルは、

音の響きも含めて、

とても相性がいいので、

三浦さんの演奏はみなさんの

癒しに貢献したことでしょう。

 

 

 

このように

シンギングボウルを

奏でる癒しの場というのは、

人のご縁やさまざまな興味や

関心の点がつながって

生まれる磁場でもあります

 

 

 

きっと三浦さんの演奏技術、

シンギングボウルへの深い理解、

そして、なによりも、

ご人徳がこのような

ステキな会とのご縁を

紡いでくださったのでしょうね

 

miura03

 

これからもステキなご報告、

ご活躍を期待しております

 

 

 

 

site-top

2018.4.16は新月倍音トーク&ライブ
pagetop 

sitetop

site_top

site-top

right_tingshaw

workshop_site_top-201709
new_site_top

 

この記事を読んでいる人は他にもこんな記事を読んでいます

2018/01/16
【ISBA認定プレイヤー】三浦さんの癒しの倍音
2018/01/15
4月16日新月は倍音トーク&ライブで♪
2017/12/12
【ISBA認定プレイヤー】小野田さんの朝ヨガ&シンギングボウル活動♪
2017/11/29
【ISBA認定プレイヤー】ワンちゃんも癒される中島さんのシンギングボウル・ライブ♪
2017/11/27
【ISBA認定プレイヤー】ドクターセラピスト田中さま、ご来訪♪
2017/11/20
VOGUE JAPANの取材♪
2017/10/17
2017/11/4*東京・都立大学*シンギングボウルNEWS from 【ISBA認定プレイヤー】
2017/10/13
2017/11/19*仙台*シンギングボウルNEWS【ISBA認定プレイヤー】
2018/01/16

【ISBA認定プレイヤー】三浦さんの癒しの倍音

         

ISBA認定プレイヤーの中でも、

仙台を中心に活発な活動をされている

三浦伸子さん。

 

以前、こちらのブログでも、

ヨガイベントに参加された

三浦さんをご紹介していますが、

2017/10/13
2017/11/19*仙台*シンギングボウルNEWS【ISBA認定プレイヤー】

image231

 

 

ISBA国際シンギングボウル協会にも、

最も多くの活動報告をいただく、

トップ・プレイヤーのおひとりです

 

 

 

 

数ある報告の中でも、

先日とてもユニークだったのが、

三浦さんの地元、仙台市の、

曹洞宗 福聚院で行われた

「倍音の響きに癒やされて 梵天奏会」

 

miura01

 

参加者約40名ほどの会で、

お寺のお堂で演奏されたそうですが、

 

 

 

 

なんと、そのお寺のご住職が、

チベットやインドから

直接ジンギングボウルを

買ってこられ、

 

 

 

かなりの数のシンギングボウルを

すでに所有されているという

とてもユニークなお話。

 

 

 

演奏会の前にも、

「観音講」と言う観音樣の

お勉強会があったそうですが、

住職さんいわく、

 

観音=音を観る

 

 

という事で、勉強会に続いて、

三浦さんがシンギングボウルの

演奏をするという、

お勉強と音を同時に楽しむ、

とても興味深い一日だったそうです

 

 

 

「観音=音を観る」

と解釈されるとは、

すばらしい視点ですね

 

 

 

しかも、お寺のご住職が

音に関して自らご興味と

ご理解、そして勉強会を企画される

アクティブな志をお持ちなのは、

とてもステキです

 

 

 

お寺とシンギングボウルは、

音の響きも含めて、

とても相性がいいので、

三浦さんの演奏はみなさんの

癒しに貢献したことでしょう。

 

 

 

このように

シンギングボウルを

奏でる癒しの場というのは、

人のご縁やさまざまな興味や

関心の点がつながって

生まれる磁場でもあります

 

 

 

きっと三浦さんの演奏技術、

シンギングボウルへの深い理解、

そして、なによりも、

ご人徳がこのような

ステキな会とのご縁を

紡いでくださったのでしょうね

 

miura03

 

これからもステキなご報告、

ご活躍を期待しております

 

 

 

 

site-top

2018.4.16は新月倍音トーク&ライブ
pagetop 

sitetop

site_top

site-top

right_tingshaw

workshop_site_top-201709
new_site_top

 

この記事を読んでいる人は他にもこんな記事を読んでいます