ブログ内検索:
2011/06/25

ゴンパのような響き

         

夜10時ぐらいに

やっと暗くなるベルリンで、

昨夜はドイツ人の友人宅へ

ディナーに誘われました

 

 

 

ディナーと言っても、

まだ夕方前という感じ。

到着したら、バルコニーに

前菜が用意されており、

我が家のおチビさん達が

待ちきれない様子

b01

 

 

 

ホスト役のマイケル

(ドイツ語読みでミハエル)は、

日が沈む毎に色が濃くなっていく、

彼自慢のサンセット・カクテルで

大はりきり

b02

しかも、音楽好きの彼が

選んだBGMは・・・

アマナマナの

The Blessing Voiceでした

 

01

 

ビデオを撮らなかったのが

悔やまれますが

粋な計らいに、ナイス・マイケル

 

 

 

しかも、

彼の家のリビングルームは、

この写真のように、

宮殿のような天井の高さゆえ・・・

b03

 

The Blessing Voiceを流すと、

まるでゴンパ(チベット寺院)に

いるかのように、

 

 

マントラや経典の響きが反響して

自分がどこにいるか

分からなくなるような

とっても不思議な感覚に

 

 

 

100年以上も経つ

ヨーロッパの家で、

チベットの高僧と尼僧による

The Blessing Voice

聴くなんて、

 

想像もしませんでしたが

(本当に!)

b04

その荘厳な響きと、

和やかな歓談の席にも

完全にマッチしていた

 

 

やわらかなハーモニーに

とっても印象的なディナーに

なりました

 

 

ホストしてくださった、

友人のアンドレアとマイケル、

そして、ジョジョとアナ、

 

 

すばらしいディナーと

The Blessing Voiceによる演出、

Vielen Dank   
(ありがとうございました)

 

01

 

この記事を読んでいる人は他にもこんな記事を読んでいます