amanamana アマナマナ > チベット子ども村(TCV)トレード・サポート・プロジェクト

チベット子ども村(TCV)
トレード・サポート・プロジェクト

アマナマナ チベットからの聖なるおくりもの The Blessing Incense

商品ラインナップへ

亡命チベット人の子供たちをサポートできるプロジェクト

アマナマナが、誰もが幸せな気持ちで、チベットの未来に貢献できるプロジェクトを始めました。 といっても、特別な手続きは必要ありません。ショッピングを心ゆくまで楽しむだけで、ダラムサラ発のビジネスをサポートし、さらに亡命チベット人の子供たちの教育・生活までサポートできる、とてもシンプルなプロジェクトです。企画から製造・販売まで、すべてチベット人の手によるアイテムから、私たちが日頃から愛用できそうなアイテム、癒しやセンスアップにお役に立てそうな小物を厳選してご用意いたしました。私たちが今できることを、少しずつ始めていきたい、と思います。

アイテムのご紹介

ひとつひとつ、心を込めて手作りされたmade inダラムサラ、made byチベット人の小さなアイテムたち

主にペンダントヘッドやお守りなど、チベットに伝わる小物や法具、装飾品を中心にご紹介しています。また、アイテムは、徐々にラインナップを増やしてまいります。どうぞご期待ください!
※手作りのため、形や色が写真と若干異なる場合があります。

アクセサリー

■銀製ミニ・マニペンダント Silver Mini Mani Pendant

銀製ミニ・マニペンダント

チベットでは、小さな子どもから男女問わず、小さな仏像や経典、お守りなどをペンダントのように身につける習慣があります。

この小さなロケット型のペンダント・ヘッドの中には、小さな小さな経典(チベットで最も愛する経典のひとつで Chenresig-sanmo と呼ばれる観音経)、そして、チベット僧等がプジャ(法要)をしてくださったサフランで赤く着色した小麦の粒(現地では英語でyellow wheatと呼んでいます)、チベット語ではスン(su-ng)と呼ばれる赤い小麦が一粒同封されています。
この祈祷麦には仏さまが宿っていると信じられ、このおまもりを身につける人の希望、夢、願いを小麦のように芽吹かせ、大きく、たくましく丈夫に育てると信じられています。また、経典は、「一切衆生が一人残らず、大楽を生起しますように、慈悲の心が培われますように」という祈りのメッセージが込められています。お手元に届きましたら、祈祷麦をロケットに加えることで、お守りに魂を入れ、あなたの願いを育ててあげましょう。

※ロケット本体は非常に精巧で薄く作られています。アクセサリー以外の目的でご使用になる場合は、取り扱いにご注意ください。重いものの下においたり、強い力を加えると潰れることがあります。また金属アレルギーをお持ちの方は皮膚に影響が出る場合がありますので、ご使用にならないでください。

商品ラインナップへ

■チベットの色組紐(祈祷済み)

チベットの色組紐 祈祷済み

TCVトレードサポート内でのチベットの色組紐のお取り扱いは終了しました。 今後は、こちらにて、ネパールにおける亡命チベット人支援に貢献できるアイテムとして登場しております。今後もよろしくお願いします。
※写真のペンダントヘッドはイメージです。この商品にはついておりません。

チベットの色組紐 詳細へ

 

■エンドレスノット・ペンダントヘッド(シルバー・ターコイズ)

エンドレスノット・ペンダントヘッド シルバー・ターコイズ

チベットには、「タシタゲ」と呼ばれる8つの吉祥文様がありますが、この「エンドレス・ノット(始まりも終りもない結び目)」は、愛と慈悲がもたらす無限の知恵とその力を示しています。また、「エンドレス・ラブ・ノット」と呼び、家族や大好きな相手への気持ちを込めたアクセサリーとして身につける人も増えています。

商品ラインナップへ

お守り・魔除け

■暦のお守り ブロンズ製 Square Calender Bronze

暦のお守り ブロンズ製

この味のあるブロンズのオブジェは、チベットでは魔よけのお守りとして使用されます。日本でもお札をドアの上に貼ったりしますが、玄関の上にこのお守りを飾ることで、諸魔の侵入を防ぐと言われています。ちょっとした重さがあるのでペーパーウェイトにも。魔よけになるので、お仕事がはかどるかもしれませんね!裏面のマンダラのような複雑な文様は、チベット暦の古代カレンダーです。

※お守りは、時々アマナマナのお香を焚いて浄化させてあげてください。

商品ラインナップへ

法具、インテリアグッズ

■TCV ティンシャ(法具) Tingshaws

TCV ティンシャ 法具

ティンシャは、チベットのプジャ(法要、祈祷)には欠かせない重要な密教法具のひとつです。チベット高僧や宗教リーダーによって様々な儀式の場面で使われる のはもちろんのこと、現代社会に生きる私たちの間でも、瞑想時や、心を癒す、 リラックスする、というケースでも多く使われるようになってきました。

小さなシンバルのような形をしており、装飾のないものから、龍柄、タシタゲ(八吉祥文様)と呼ばれる8つのラッキーシンボル、オンマニペメフムといったマントラ(真言)が記されているものがあります。音色は、ティンシャのサイズや形によって様々です。身体に深く響く重厚な音から、空気と新鮮に交じり合い消えていくような高音の響きまで、そのときに用途や気分によって使い分けることもできます。

※ティンシャは、時々アマナマナのお香を焚いて浄化させてあげてください。

商品ラインナップへ

■ルンタ(タルチョ) Lung-ta

ルンタ タルチョ

ルンタとも、タルチョとも呼ばれる赤・黄・青・白・緑の5色の布の旗で、経文や真言、神仏の姿が印刷されています。ルンタは、家の屋根、屋上、寺、峠、山頂、水辺、橋などに飾られ、チベット人は、このルンタが風にはためくごとに、幸せと愛と慈悲の心が世界中に広がっていくと信じられています。

商品ラインナップへ

その他(書籍など)

■絵本 スノーライオン・ブック

チベット子ども村(TCV)では、伝統的なチベットの教育がとりいれられていますが、その中でも、チベット仏教について学ぶことは大変重要な目的のひとつです。この絵本は、TCVの職業訓練校とTCVの生徒とのコラボレーションによって生まれた子どものための仏教入門絵本。英語圏における小学校2-4年生レベルの分かりやすい文章で、仏教のあり方、チベットの伝統的な生活がスノーライオンが主役となって語られています。冒頭には、カルマパ17世のメッセージが寄せられており、巻末には、仏教用語解説ページ、ぬりえ、ちょっとした絵やメモを書き込めるページも用意されています。大人も手にとって、仏教や英語を学んでみたくなるダラムサラ発の絵本。ページをめくるだけでほのぼのとしたスノーライオンのイラストに、思わず心がなごみます。

  • 絵本 スノーライオン・ブック 表紙
  • 絵本 スノーライオン・ブック 中身1
  • 絵本 スノーライオン・ブック 中身2

商品ラインナップへ

TCV - ラインナップ -

9 件中 1-9 件表示 


暦のお守り ブロンズ製 Square Calender Bronze

暦のお守り ブロンズ製 Square Calender Bronze

販売価格2,300円(+税:184円)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
TCV ティンシャ 八吉祥文様

TCV ティンシャ 八吉祥文様

販売価格4,800円(+税:384円)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

ルンタ(M) Lung-ta

ルンタ(M) Lung-ta

販売価格1,200円(+税:96円)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
ルンタ(L) Lung-ta

ルンタ(L) Lung-ta

販売価格1,400円(+税:112円)

在庫切れ

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
スノーライオン・ブック

スノーライオン・ブック

販売価格1,500円(+税:120円)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み


9 件中 1-9 件表示 

取り組みについて


※BGM: The Blessing Voice チベット5大元素と音楽生理学に基づく超・ヒーリング

プロジェクト代表からのメッセージ

楽しいショッピングが、チベットの子どもたちの「未来」になります。

私たちは、「亡命」や「難民」という状況を実感することができません。目の前にその現実が存在しないからです。しかし、地球上には難民と呼ばれる人々が2014年末時点で5950万人。極寒のヒマラヤを越え、亡命チベット人の数も1959年以降、10万人を超えています。

2010年7月、私はダラムサラのチベット子ども村(Tibetan Children's Village 以下"TCV")を訪れ、TCVの子どもたち、職員、卒業生とお会いしました。そして、亡命先でもチベット人としての教育、育成に責任を担うTCVにとって、今後、職業訓練を充実させ、一人でも多くのチベット人の雇用機会を増やし、経済的にも社会的にも自立することがいかに重要であるかをこの目で実感しました。現在の状況への支援ももちろん必要ですが、経済自立をサポートすることは、チベットの伝統文化、次世代の育成・教育の充実にもつながります。今すぐやらねばならない任務の一つだと確信いたしました。

そこで、TCVに関わる人々と実際に話し合い、彼らが求めていること、できること、そして、私たちが担えることを整理していった結果、私たちはビジネスを通じてサポートしあうことがお互いにとって、最も実りが大きく、未来への貢献度が高いという結論に達しました。

このamanamana x TCVトレード・サポート・プロジェクトは、TCVの職業訓練校を卒業した職人さんたちの作品を、私たちアマナマナが厳選して、フェアな価格で仕入れ、日本の皆様にお届けするというものです。アマナマナでTCVのアイテムをショッピングしていただくだけで、自動的に亡命チベット人にとって、明日の糧となります。どうか、今日の楽しいショッピングが、明日のチベット人の生活と教育、そして子どもたちの笑顔へとつながっていることも、時々思い出していただけると幸いです。

amanamana x TCVトレード・サポート・プロジェクト代表
アマナマナ統括責任者 クリハラミユキ

ダラムサラから届く『made by Tibetan』

ダラムサラから届く『made by Tibetan』

ダラムサラは、ダライ・ラマ法王が活動のベースとしているインド北部の小都市です。現在、ネパール、インド、ヨーロッパ諸国を始めとして、世界中に亡命チベット人のコミュニティがありますが、その中でもチベットの伝統・文化継承、教育、情報発信などチベット人にとって最も重要な役割を果たしている地域がインド・ダラムサラです。

美しい山々に囲まれ、夏にはインドでも有数の避暑地ともなる人口約2万人弱の小都市では、特にチベット人の若い世代に各種の教育機会が提供されています。

次世代の教育を担う「チベット子ども村(TCV)」とは?

次世代の教育を担う「チベット子ども村(TCV)」とは?

1959年にダラムサラへの亡命が始まって以来、ダライ・ラマ法王以下、多くのチベット人が、チベットの将来は、次世代チベット人の教育により大きく拓かれる、と確信し、教育を通じたチベットの伝統文化の継承、経済自立を目指してきました。

特にその使命を担っているのが、「チベット子ども村(Tibetan Children' s Villages以下TCV)」です。ダラムサラを中心にインド国内にいくつかの分校を持ち、乳幼児から初等・中等教育から高校、職業訓練校、教員養成施設まで、のべ1万1千人、現在は約2000名の若い世代のチベット人が学んでいます。また、生徒の希望や学力に合わせてインド国内外の大学などに進学する子どもたちもいます。

美しい山々に囲まれ、夏にはインドでも有数の避暑地ともなる人口約2万人弱の小都市では、特にチベット人の若い世代に各種の教育機会が提供されています。

「チベット子ども村(TCV)」に入ると、すぐ目に入るのが"Other before self" 「自分より、まず他人を思いやること」というスローガンです。普段から、チベット仏教の「利他の心」が教育の基本として実践され、先生やスタッフは全員、子どもたちの親として共同生活をしています。このように子ども村全体が、ひとつの大家族として、あらゆる困難を乗り越え、強い信頼と愛情のもとに教育が実践されています。

楽しいショッピングが、明日のチベットになります

楽しいショッピングが、明日のチベットになります

現在、チベット子ども村には、職業訓練校も併設されており、在校生、卒業生を中心として、経済自立を促進するプロジェクトがスタートしています。しかし、数千人の子どもたちを無事、社会に送り出すのは容易ではありません。卒業後の亡命チベット人の自立はTCVの非常に重要かつ急務ではありますが、主な収入は、いまだインド国内外からの寄付、物資支援などの国際支援によって支えられています。

アマナマナでは、こうした現状を考慮し、チベット人が永く受け継いできた学び深い心の知恵、チベット仏教をベースとした見事な芸術・文化を絶やさず、一人でも多くのチベット人が継承できるよう、今、TCVとチベット人が企画から輸出まで関わったチベット人による商品販売をサポートすることで、次世代の希望を紡いでいきます。

アマナマナは、その作品の販売を管理するTCVのビジネスセクション「TCV Handcraft Centre」の日本総代理店として2010年に正規の販売契約を結び、2010年秋、販売をスタートさせました。

このページに掲載されているアイテムは、すべて「チベット子ども村(TCV)」が運営する職業訓練校を経たチベット人によるもので、熟練のテーラーや職人、アーティストらが生み出した作品であり、商品です。どうかゆっくりご覧ください。

ダラムサラ TCV担当者より

Tashi Delek!(こんにちは!)皆さんのアマナマナでのショッピングが、「チベット子ども村(TCV)」とチベット人の経済自立をサポートします。商取引を通じてのチベット人次世代サポートへの皆さまの温かい理解と支援に、心から感謝申し上げます。 Thukje-che(ありがとうございます)

ラサのポタラ宮を編み込んだカーペット作品前でチベットの民族衣装で ごあいさつ
ジェネラルマネージャー:ルンドゥップさん(左)
マネージャー:テンジンさん(右)


ダラムサラ現地のプロジェクト担当スタッフのみなさん


よくある質問と答え

FAQ

Q. ショッピング以外に何かTCVに役立てることはありますか?

A.TCVへの支援は様々な方法があります。直接、施設へ現金を送金することもできますし、物資を送ることもできます。さらに、里親になることで一人の子どもを卒業まで経済的にサポートするプログラムも用意されてています。詳しくはTCVのサイトでも紹介されていますので、ご自身にあった支援方法をご検討ください。
Web: www.tcv.org.in

Q. TCVを直接訪問することは可能ですか?

A.はい。ダラムサラのTCVの見学ツアーは常時、行われています。ただし、学校行事等で見学ができないこともありますので、余裕を持ってスケジュールを組むか、あらかじめ予定をメール等で確認することをお勧めします。また、訪問の際は、TCVの対応はすべて英語かチベット語になります。

TCVの連絡先:Tibetan Children's Villages Dharamsala Cantt. 176216 Distt. Kangra, H.P. INDIA
Email: headoffice@tcv.org.in
Web: www.tcv.org.in

Q. 寄付金の受付はしていないのでしょうか?

A.TCVでは、常に寄付を受け付けています。国際送金による寄付金の受付先はこちらになります。
Account Name: Tibetan Children's Village
Account #:06051170000044
Bank Name: HDFC bank Ltd.,Dharamshala INDIA
Swift Code: HDFCINBB605

Q. TCVの子どもたちのために、お金やショッピングではなく、ボランティアをしたいのですが、可能ですか?

A.はい。ダラムサラのTCVの見学ツアーは常時、行われています。ただし、学校行事等で見学ができないこともありますので、余裕を持ってスケジュールを組むか、あらかじめ予定をメール等で確認することをお勧めします。また、訪問の際は、TCVの対応はすべて英語かチベット語になります。

TCVの連絡先:Tibetan Children's Villages Dharamsala Cantt. 176216 Distt. Kangra, H.P. INDIA
Email: headoffice@tcv.org.in
Web: www.tcv.org.in

Q. 衣類や文房具などをTCVに贈りたいのですが、受け付けてもらえますか?

A.はい。TCVでは物資支援も受け付けています。最近、特に必要とされているのは、分校に物資を分配し、再送付する際の荷づくりに必要なガムテープ、あと一部高齢化したTCVスタッフのための冬季に使用する使い捨てカイロや温シップ、手の握力をアップするリハビリにも使える握り玉など。こちらは日本製が非常に重宝されるようです。なお、現地のごみ処理や環境対策は十分進んでおりませんので、使い捨てカイロをご購入の上お送りになる方は、土に還る使い捨てカイロも販売されているようです。選択の際の参考にしてください。

Q. TCVの子どもたちのために、お金やショッピングではなく、ボランティアをしたいのですが、可能ですか?

A.TCVでは、ボランティアの受け入れもしていると聞いていますが、どんなボランティアが求められているのかは、その時の現地の状況によって異なります。直接TCVにお問い合わせください。
Email: headoffice@tcv.org.in

Q. アマナマナは、これ以外にどのような貢献活動をしているのでしょうか。

A.アマナマナは、原則として、チベット人、亡命チベット人との適正な商取引を通じて、経済的な自立に伴うチベットの伝統文化保護、次世代サポートを進めて行きたいと考えています。現在、アマナマナとご縁があった亡命チベット人コミュニティの個人、団体を通じて、共通の理念と目的を確認したうえで貢献活動を進めています。現在は、このTCVトレード・サポート・プロジェクト、亡命チベット人尼僧の手作りお守りの販売、チベット高僧らとのコラボレーションによる商品の開発・販売などを進めています。

商品ラインナップへ