amanamana アマナマナ > 亡命チベット人尼僧のお守り・数珠・チャーム

Handmade Charms by Tibetan
亡命チベット人尼僧による開運お守り

アマナマナ チベットからの聖なるおくりもの nuns'charm

愛と慈悲の祈りが込められた開運お守り

亡命チベット人尼僧らが、ひとつひとつ愛と慈悲の祈りをこめた手作りしたお守り、高僧らによって祈祷されたチベットの五色の紐、そして、マントラやスートラ、そして祈りが込められた祈りの数珠が届きました。

他では手に入らないこのお守りたち。大切な人にさりげないギフトとして、ご自身の開運お守り、魔除けとして、お好みでお選びください。

また、アマナマナでは、お守りが役目を終えた際には、お守りを作った尼僧、高僧らによってお焚き上げをしていただけます。私たちを守ってくれたお守りにはぜひ感謝の気持ちをお焚き上げで表しましょう。なお、このページでのお買い物はすべて、在ネパール亡命チベット人尼僧、彼女たちが所属する尼僧院、そして、その近隣の亡命チベット人コミュニティへの支援となります

チベット

2016年12月末までに、アマナマナ事務局に返納された、チベット人尼僧の皆様による手作りお守りは、2017年3月14日にお焚き上げされました。お焚き上げの詳しいレポートはこちら

亡命チベット人尼僧による開運お守り

亡命チベット人によるお守り

※尼僧の皆さまの共同作業による手作りのため、制作時期によって同じ尊格のお守りでも色や柄が異なることがあります。
お守りの種類は小箱と添付の説明書を参照ください。

尊格で選ぶ:
  カーラチャクラ | 薬師如来 | 阿弥陀如来 | 観音菩薩 | 緑ターラ菩薩
  文殊菩薩 | 白ターラ菩薩 | 四天王 | 大黒天 | パトマサンパヴァ(グル・リンポチェ)

ご利益で選ぶ:
  ・開運祈願: 阿弥陀如来  観音菩薩  白ターラ菩薩
  ・学業成就・合格祈願: 文殊菩薩
  ・健康祈願: 薬師如来
  ・心身安定: 観音菩薩  パドマサンパヴァ
  ・縁結び・子宝・女子力UP: 緑ターラ菩薩  観音菩薩
  ・仕事・金運UP:大黒天
  ・魔除け: カーラチャクラ  四天王  パドマサンパヴァ
  ・長寿: 阿弥陀如来

お守りの種類

お守りは、すべてお焚き上げ券とセットになっています。また、尼僧の皆さまの共同作業による手作りのため、制作時期によって同じ尊格のお守りでも色や柄が異なることがあります。

カーラチャクラのお守り

■ カーラチャクラのお守り

カーラチャクラは、一般の人にも開かれているチベット密教の代表的な聖典です。「カーラ」は時間を、「チャクラ」は存在という意味を持ち、日本語では「時輪」と表します。生きとし生けるものは、すべて仏となるべき可能性を持っている、という高次の教えを含み、世界の平和への祈りがこめられています。心強い魔よけとして。
カーラチャクラのお守り(お焚き上げ券1枚、ご利益説明書入り) 1,300円(税別)

カートへ

 

薬師如来のお守り

■ 薬師如来のお守り

薬師如来はチベットにおいて、瑠璃色の光を放ちながら人を癒し、現世の利益をつかさどる仏として大変人気のある尊格の一つです。チベットの伝統医学事典『四部医典』に記されている「根本タントラ」は薬師如来の教えとして今でも大切に扱われています。健康祈願、病気からの回復、癒しのお守りとして。
薬師如来のお守り(お焚き上げ券1枚、ご利益説明書入り) 1,300円(税別)

カートへ

 

阿弥陀如来のお守り

■ 阿弥陀如来のお守り

阿弥陀如来は日本でもおなじみの西方浄土で衆生を救う仏です。釈迦が聖なる存在として仏の要素を強めていくうちに、さまざまな姿であらわされるようになりました。チベットでは五仏の一つで「無量寿(アミターユス)」、「無量光(アミターバ)」と呼ばれ、2つの違う姿を持っています。願いを叶えてくれるお守り、特に長寿を願う人に。
阿弥陀如来のお守り(お焚き上げ券1枚、ご利益説明書入り) 1,300円(税別)

カートへ

 

観音菩薩のお守り

■ 観音菩薩のお守り

観音菩薩は観世音菩薩、観自在菩薩とも呼ばれ、この世の生きとし生けるものが悟りを得るまで、救済の願いに応じる菩薩とされています。非常に多くの姿であらわされています。「菩薩(ボーディ・サットヴァ)」とは、"仏となるために修行を続けるもの"という意味で、ダライ・ラマ法王をはじめとするチベットの高僧は、衆生を救うための菩薩の生まれ変わりといわれています。あなたを救う慈悲深い仏様のお守り。万能のお守りとして。心身安定、恋愛成就にも。
観音菩薩のお守り(お焚き上げ券1枚、ご利益説明書入り) 1,300円(税別)

カートへ

 

緑ターラ菩薩のお守り

■ 緑ターラ菩薩のお守り

ターラ菩薩は、「輪廻の海を渡るのを助ける女性」を意味し、チベットでは、「ドルマ(救う女性)」と呼ばれ、大衆に絶大な人気を誇る女神たちです。各種のターラ菩薩でも、緑ターラ菩薩は女性にとって多くの幸運をもたらすとされ、恋愛成就、縁結び(婚活)、子宝・安産の強い味方となってくれます。
緑ターラ菩薩のお守り(お焚き上げ券1枚、ご利益説明書入り) 1,300円(税別)

カートへ

 

文殊菩薩のお守り

■ 文殊菩薩のお守り

文殊菩薩は「智慧(ちえ)」の菩薩といわれ、その象徴である般若経と剣をそれぞれ手にした姿をしています。厳格な側面も持つ菩薩ですが、インドから中国、東アジアと広い地域で人々の信仰を集め、非常に人気の高い尊格のひとつです。受験や学業成就、合格祈願のお守りとしても。
文殊菩薩のお守り(お焚き上げ券1枚、ご利益説明書入り) 1,300円(税別)

カートへ

 

白ターラ菩薩のお守り

■ 白ターラ菩薩のお守り

ターラ菩薩は、「輪廻の海を渡るのを助ける女性」を意味し、チベットでは、「ドルマ(救う女性)」と呼ばれ、大衆に絶大な人気を誇る女神たちです。各種のターラ菩薩でも白ターラ菩薩はもっとも存在感のある菩薩のひとつです。さまざまな悩みや問題を深い愛と慈悲で癒し、開運の道を拓いてくれると言われています。
白ターラ菩薩のお守り(お焚き上げ券1枚、ご利益説明書入り) 1,300円(税別)

カートへ

 

四天王のお守り

■ 四天王のお守り

四天王は、チベットでは、須弥山(チベット仏教の宇宙の中心)の中腹を守る神々で、東の持国天、南の増長天、西の広目天、北方の多聞天(毘沙門天)の4人のこと。いずれの四天王も神将の姿をし、その守護力をもって、仏法の尊い教えを守り抜きます。四天王のお守りは、4人の尊格を抱く魔除け、厄除けのお守りとして。
四天王のお守り(お焚き上げ券1枚、ご利益説明書入り) 1,300円(税別)

カートへ

 

大黒天のお守り

■ 大黒天のお守り

大黒天(マハーカーラ)はチベットでは、「ゴンポ」とよばれ、全部で75の姿を持つと言われるほど、さまざまな姿となって登場します。主に寺院などを外敵から守り、守護する役割で、守護尊の代表的な存在となっています。大黒天のお守りは、仕事の運気・金運アップ、心強い魔よけとして。
大黒天のお守り(お焚き上げ券1枚、ご利益説明書入り) 1,300円(税別)

カートへ

 

パドマサンバヴァのお守り

■ パドマサンバヴァのお守り

パドマサンバヴァはチベット密教の祖で、またの名を「グル・リンポチェ」と呼ばれる伝説的な密教行者です。もともとはインドからやってきたとされ、後の世に密教が広まるように、数多くの経典をチベット各地に埋蔵したと言われており、チベットでは大変な尊敬と親しみを得ています。魔除け、厄除け、交通安全、心身安定に。
パドマサンバヴァのお守り(お焚き上げ券1枚、ご利益説明書入り) 1,300円(税別)

カートへ

 

■ お焚き上げ券(一個分)

お守り1つのお焚き上げにつき、お焚き上げ券が1枚必要です。
お焚き上げ券 500円(税別)

カートへ

 

チベットの五色の祈祷紐

■ チベットの五色の祈祷紐

チベットでは宇宙を表す五大元素の考えに基づき、鮮やかな5色の糸で編まれた色組紐。魔よけであり、幸運を寄せる開運グッズと言われ、多くのチベット人が大切なお守りやアクセサリーをこの紐に通して身につけたり、紐だけを首や腕に巻いている姿を目にします。

カートへ

 

チベット人による手作りお守り - ラインナップ -

16 件中 1-16 件表示 

祈りが込められたチベットの数珠

祈りが込められたチベットの数珠

販売価格48,600円(+税:3,888円)

在庫切れ

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
祈りが込められたチベットの数珠

祈りが込められたチベットの数珠

販売価格48,600円(+税:3,888円)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

お焚き上げ券(一回分)

お焚き上げ券(一回分)

販売価格500円(+税:40円)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み





16 件中 1-16 件表示 

開運お守りについて

開運お守りの仕様

お守りとお焚き上げ券は下の画像のように、尊格の説明書とともにOPP袋でお届けします。お守りのサイズは約30-32mm四方で、厚さは約4mm。手作りのため、大きさや糸の色が多少異なる場合があります。お守りの種類はOPPに添付されているシールで見分けることができます。

  • お守りの仕様1
  • お守りの仕様2

開運お守りのご購入が可能にすること

亡命チベット人尼僧による手づくりお守りができること

マンダラが描かれた紙を折り、美しい色糸で尊格別に作られた、チベット尼僧による手づくりお守り。ネパールの首都カトマンズ郊外にあるチベット寺院の尼僧たちが、私たちの幸せを祈って、一つひとつ丁寧に作ってくださいました。
このチベットの手作りお守りは、制作費や手数料代わりに、アマナマナからは「お布施」をお渡ししております。経済活動が許されず、お布施のみで活動する彼女たちの生活は決してラクではありません。現地のコミュニティでは子どもや病人のケアもしている尼僧院。皆さまがお守りをご購入くださることは、彼女たちの尼僧としての活動、チベット仏教を通じたチベット伝統文化の継承、そして、チベット人コミュニティへの貢献活動を可能にしています。

どうやって使えばよいですか?

どうやって使えばよいですか?

お守りは全部で10種類。チベットで人気のある守護神として頼もしい神々をたくさんのパターンや大きさの中から選んでいただけます(各お守りの尊格の解説は「お守りの種類」をご覧ください)。幸せを呼び、願いを叶えるお守りとして、バックや財布、机の引き出しなど、常に携帯されたり、身近な場所においてください。

役目を終えた開運お守りは、年に一度のお焚き上げを

お焚き上げについて

お焚き上げについて

アマナマナのお守りは、役目を終えたお守りや一年ごとの新調の際には、お焚き上げをおすすめしております。お焚きあげするのも、チベット高僧をはじめとする亡命チベット人。お焚き上げの儀式にも、アマナマナから供物とお布施をお渡しすることで、寺院の活動維持に貢献しております。ぜひ、お焚き上げにご参加ください。

お焚き上げ報告
2017年2016年2015年2014年2013年2012年2011年

■ お焚きあげは、年に一度

お焚きあげは、年に一度

アマナマナでは毎年、12月末日を締め切りとして、お焚きあげのお申し込みを通年でお受けしております。そのお守りはネパールのチベット尼僧院、もしくは尼僧院に関連するチベット寺院にて、年明けからチベット信念前後の吉日にお焚きあげをしていただいております。

■ お焚きあげは、お布施という名の支援となります

お焚きあげは、お布施という名の支援となります

お焚きあげには、送付料など実費を差し引いた金額を、アマナマナから現地の寺院にお布施としてお支払いいたします。このお布施は、仏門にいらっしゃる方々の重要な活動・寺院の維持管理資金となります。 チベット仏教を実践する彼らの支援活動となるお焚き上げ。どうぞ皆さまの深いご理解をいただきますようお願いいたします。
※「お焚き上げ」をスタートするまでのエピソードをブログでご紹介しています。

■ お手続き方法

お手続き方法

お申し込みはカンタンです。まず、お焚き上げ券をご用意ください。お届けしたお焚き上げ券に記載された内容に従って、必要事項をご記入になり、お守りとお焚き上げ券を封筒に入れ、アマナマナ事務局に送料元払い(お客様負担)で、お送りいただくだけで申し込み完了。毎年、年末到着分までを翌年の吉日にお焚きあげさせていただきます。

なお、お焚きあげの対象となりますのは、アマナマナでご購入になったチベット尼僧の手作りお守りに限定させていただきます。また、ダイオキシン等の発生を考慮して、ビニールやカバー、OPP袋は外してお送りください。

■ お焚き上げ券(一個分)

お守り1つのお焚き上げにつき、お焚き上げ券が1枚必要です。
お焚き上げ券 500円(税別)

カートへ

 

 

チベットの五色の祈祷紐

ブレス、ネックレス、魔除けのお守りに

ブレス、ネックレス、魔除けのお守りに

ひもの中央に結び目があるのは、高僧等によって清められた証拠であり、ドルジェと呼ばれる魔除けを模した印。ご使用になる際には、解かずに、そのままお使いください。

アマナマナで扱っている祈祷紐は、すべて、ネパールの亡命チベット人高僧によって祈祷され、清められております。また、この紐の購入は、ネパールにおける亡命チベット人の経済支援となります。よろしくお願いいたします。

チベットの色組紐(祈祷済み) +マンダラ・ポストカード付き(1枚)
販売価格500円(+税:40円)
カートへ

チベットの祈りの数珠

この「祈りの数珠」は、チベット人コミュニティより届いた数珠のコレクションで、日々のお勤めやお守りとして身に着け、祈りを込めた数珠を譲ってくださったものです。「日本の人たちに、心の豊かさ、安らかさ、そしてチベットからの祈りを届けたい・・・」チベットの方々の気持ちがこもった「祈りの数珠」をどうぞご覧ください。なお、すべて一点もの、アマナマナの木箱に入れてお届けします。店頭販売もしておりますので、店頭で先に完売となった場合もご容赦くださいませ。なお、祈りの数珠は、不定期ではありますが、現地で集まり次第、アマナマナに到着いたします。

商品ラインナップへ

FAQ

よくある質問と答え

Q. お守りの使用期限などは、ありますか?買い替える必要はありますか?

A.特に使用期限などはありません。しかし、日本でも、お世話になったお守りを寺社仏閣などに感謝の気持ちを込めて納め、お焚きあげをしてもらうように、アマナマナでは、お世話になったお守りは、一年に一度を目安に、新調して新たな御加護をお願いすることをお勧めしています。

Q. お守りの中に紙が折りたたまれていますが、何が入っているのですか?

お守りの中に紙が折りたたまれていますが、何が入っているのですか?

A. 美しい糸の織りの端から見えている中央に折り込まれている紙芯は、そのお守りの尊格に関連するマンダラ(曼荼羅)が描かれています。現地でお守りを制作する際には、花びらなどをマンダラに一緒に折り込んで祈りをこめていただいています。

たとえばカーラチャクラのお守りにはいっているマンダラは、右の画像をごらんください(2種類のマンダラが重ねて使用されています)。
マンダラは悟りの境地やチベットの宇宙感を絵にあらわしたもの。アマナマナのお守りは、尼僧たちの心がこもったチベットの正真正銘のお守りです。どうぞ大切にお取り扱いくださいませ。

なお、マンダラについては「ヒーリング・マンダラ」ページでもご紹介していますので、ごらんになってください。

Q. 違うお守りでも、同じデザインのものだったり、以前、販売していたお守りとデザイン が違っていたりするのですが・・・・

A.尼僧の皆さまの共同作業による手作りのため、制作時期によって同じ尊格のお守りでも色や柄が異なることがあります。お守りの種類はOPP袋のシールを参照ください。しかし、中に折りたたまれているお守りの中心であるマンダラ(曼荼羅)は、それぞれの尊格が折り込まれており、前回と違うデザインだったり、他のお守りと同じデザインでも、それぞれのご利益を担っています。どうぞご安心ください。また、日々新しいお守りをお楽しみください。

Q. 種類がたくさんありますが、万能なもの、オススメなどありましたら教えてください。

A.お守りをお持ちになる方にとって、最も必要なお守りがどれかをおすすめするのは大変難しいご質問なのですが、もし、私どもがチベットで同じ質問をしたら、きっと尼僧のみなさんは、にこやかに笑いながら、「お守りの画像や尊格名を見て、ピン!と来たものが、一番おすすめです」とおっしゃると思います。

参考までに、薬師如来は、健康祈願や人の心身の癒しに、文殊菩薩は学問に貢献すると言われています。また、長寿は阿弥陀如来、恋愛成就には、観音菩薩や緑ターラ、馬頭観音が、さらに金運、仕事運アップは大黒天と言われています。なお、チベットでは観音菩薩、ターラ菩薩が絶大な人気を誇っています。

どうぞ、アマナマナのお守りで、お気に入りのお守りが見つかりますように!

Q. お焚き上げは、どこにお願いすればいいですか?アマナマナでも受け付けていますか?

A.はい。アマナマナでは、お客さまからのご要望を受けて、皆さまの大切なお守りのお焚きあげを、年に一度、現地のチベットの尼僧のみなさんにお願いすることにいたしました。毎年、年末到着分までを翌年一月にお焚きあげさせていただきます。

なお、現地でのお焚きあげの際には、皆さまにご購入いただいたお守り代金から、アマナマナから現地の尼僧の皆さまにお布施をお支払いしております。このお布施は、ネパール亡命中の彼女たちの重要な活動資金となります。ぜひアマナマナのお焚き上げにご参加ください。

Q. お焚き上げには何が必要ですか?

A.まず、お焚き上げ券をお守りひとつにつき、1枚ご用意ください。お焚きあげを希望されるアマナマナのお守りとお焚き上げ券のみをアマナマナ事務局までお送りください。詳細はお焚き上げ券に記載されていますが、お焚きあげは、アマナマナのお守り以外のお守りやお札、お客様からのお手紙、絵馬、おみくじ現金等の類は同封できません。どうかご注意ください。

Q. アマナマナのお守り以外のお守りも、お焚き上げしていただけますか?

A.申し訳ありません。お焚き上げはアマナマナで取り扱っているお守りだけとなっております。日本では、お守りを納める場所は、そのお守りを購入した神社仏閣に納めるのがよいとされています。また、日本で販売されているお守りの多くがダイオキシンを発生させる材料でつくられているため、尼僧院と近隣の皆さまへの健康上の配慮もあり、アマナマナで扱う尼僧のみなさんによる手作りお守りのみとさせていただきました。どうかご理解いただきますようお願いいたします。

Q. お焚き上げ券の期限はありますか?

A.お焚き上げ券に期限はありません。ただ、1年に1度はお納めいただくことをおすすめしています。

チベット高僧と尼僧による【お焚き上げ】のご報告

最新のご報告(2017年)

今年も世界平和と人々の幸せの祈念を神々へ届けました。

■ 尼僧のブッダガヤ巡礼延長、決定

今年は、これまでで最多の102個のお守りのお焚き上げを尼僧院に依頼いたしました。ご返送ありがとうございます。今年は尼僧の皆さんが、毎年のインド・ブッダガヤでの巡礼が、現地での瞑想修行も加わり、急きょ、5月まで滞在が延長されることになりました。尼僧たちにとって、高僧らから指導を受け、修行する機会は大変重要なもの。そのチャンスを尊重し、今年のお焚き上げはチベット新年後に、尼僧院に残っていた熟練のメンバー、留守を守る若い尼僧たち、そして、尼僧院を守る高僧、僧らのサポートを得て執り行われることになりました。

■ 今年のお焚き上げは高僧、僧、尼僧の13人で

今年も世界が政治的にも、環境的にも非常に不安定だった中、役目を終えたお守りのお焚き上げのため、昨年同様、世界の平和と調和への祈念も併せて行われました。参加したのは、高僧ケンポをはじめ僧ら5人、先輩格の尼僧4人、かわいらしい尼さん4人の合計13人でした。お焚き上げのために使用される祭壇には、チベットの主食でもある麦こがしから作られたツァンパとバターで手作りされたトルマと呼ばれるお飾りも尼僧たちによって用意されました。


■ 阿弥陀経、大黒経をメインに無事終了

3月14日火曜日は朝8時半より、チュリン・カルマ尼僧院にて阿弥陀経の読経からスタートいたしました。その後、大黒経も加わり、昼前に終了。今年もお焚き上げは大変すばらしい天気に恵まれ、無事終了いたしました。阿弥陀経は世界平和を、また大黒経では人々の恵まれた生活への祈念も添えて読経されました。実はチベット仏教にはお焚き上げ時に特別に読経されるお経があり、密教ゆえ、経店名は教えていただけませんでしたが、とりわけ心を込めて供養してくださいました。本当にありがたいことですね。そして、今年もお焚き上げへのご参加、本当にありがとうございました!



こちらに掲載しきれなかったスナップやこぼれ話は、アマナマナのブログでもご紹介しておりますのでご覧ください。
おまけ♪お焚き上げ2017報告

過去のお炊き上げ報告はこちら