浄化には満月とティンシャがおすすめな理由

満月に浄化

満月は、浄化を行う日としても最適ともいわれていますね。浄化やパワーアップを満月に行っていらっしゃる方もいるでしょう。

浄化は、音でもできること知っていますか?

音の浄化はティンシャ(チベタンベル)が浄化力が高いと言われているため使われているようですが、浄化におすすめな理由は何でしょう。

定期的に浄化を

天然石(パワーストーン)はラッキーアイテムとして、たくさんの方が身につけていますが、毎日身に付けるものなので天然石(パワーストーン)は何らかのエネルギーの影響を受けています。

また、ずっと使用していると、石にパワーが弱まると言われています。

そのため、定期的なお手入れ(浄化)が必要です。 浄化の方法には、水晶(さざれ石)や日光や流水、音の波動、塩や煙を使用するものなど様々な方法があります。

その中でも天然石(パワーストーン)にダメージを与えることなく、簡単に行える月光浴による浄化は、おすすめです。

満月とティンシャで浄化とパワーアップ!

基本的な浄化の方法は、満月の光が当たる場所にパワーストーンを置いておくだけ。直接月の光が届く場所に置くのが一番最適ですが、窓越しに10分〜15分ほどおきましょう。

月光浴での浄化方法は、新月から満月までの月の光が満ちていく間に行うのがよいようです。

満月は一番満ち足りた時で、パワーがあると言われているので、パワーを石にもいただきたいて、約30日に一度おとずれる時を是非とも活用したいですね。

また、月の浄化と合わせてもよいのが、ティンシャの音による浄化です。

ティンシャの音の波動もおすすめ

アマナマナプレミアムティンシャ

 浄化したい天然石(パワーストーン)の上でティンシャを鳴らしてみてください。

その時に、天然石に音を浴びさせるイメージを持つことが大事。鳴らす回数には制限がないので、自分で決めていただいても構いません。

満月を待たなくとも、浄化に使うことができるので、気になる時にいつでも使えますね。

また、浄化を行う部屋の四隅で1度ずつティンシャで音を出してからはじめるのもよいでしょう。

その4つの音色が統一されていればいるほど、ティンシャの音色や流る空気、差し込む光が溶け合い、きれいに浄化されていきます。

ティンシャの持つ音の波動は、心と体の治癒のための道具として使われることもあります。 最近のどんより気分も、ティンシャの響きが癒してくれるはずですよ。

天然石(パワーストーン)だけではなく、空間の浄化や、自分自身のヒーリングにも使えるので活用したいですね。

 

アマナマナのおすすめ

アマナマナのプレミアムティンシャ

満月の日に浄化。アマナマナのプレミアムティンシャはこちら≫

◆おすすめの記事◆

部屋や空間の浄化にはティンシャ。ご存知ですか