ティンシャの音色に違いがある?癒しによいティンシャの選び方

澄みきった音色が特徴のティンシャは、空間を浄化したり、人の心を癒したりする特徴があり、瞑想にも使われます。 ヨガのシャバーサナの目覚めの合図やスピリチュアルな世界が好きな方も癒すことやベル代わりに使ったりと、より身近な存在になっていますが、「チーン」と響き渡るティンシャの音色を聞いたことありますか?ティンシャにも音の違いがあることご存知ですか?

ティンシャの音色

ティンシャはすべて同じ音色?

ティンシャはシンバルのような形をしており、形や素材、作り方によって音色に違いがあります。

アジア系の雑貨屋さんなどで目にするティンシャは、ほとんどが2種の合金でつくられており、手軽な金額で買えますが、音の響きは、7メタル製法でできたティンシャの方が、指でつまみあげたときに感じる重みや音の響き、そして響いた音がどこまでも伸びていく感覚など、実際にその響きも素材によって全然違います。 

 

おすすめのティンシャ選び

一つひとつ手作りで製造している7メタル製法でできたティンシャの音色は、すべて同じ音ではなく、個性がとても豊か。

機械で大量生産されたり、少ない金属の合金でできたティンシャとは音の伸びと柔らかい音質、どこまでも伸びる澄んだ音の違いなどがあります。

アマナマナのティンシャは、密教法具を作っている専属工房の職人が一つひとつ、すべて手作りしている7メタル製法でできたティンシャは極上の音を奏でます。

ティンシャの音色には波動がある

瞑想で使うティンシャ(チベタンベル)のコツ、これだけは知っておきたい!

独特の深い透明感の響きをもつティンシャが放つ音の波動があり、その波動は本来あるべき自分自身の輝きを取り戻すことができるといわれています。

そのため、ティンシャは気持ちや日々の癒しの道具として使われることもあります。

ティンシャが持つ音の波動が響き渡り、その音を受け取る人の心はティンシャの音に共鳴して癒されていくようです。

ティンシャの音色の違いを知って、あなたの心と体に響くティンシャの音色をぜひ探してください。

アマナマナのおすすめ

気持ちや日々の癒しの道具に

アマナマナのプレミアムティンシャ

心と体に響くティンシャの音色はアマナマナのプレミアムティンシャ≫

◆おすすめの記事◆

通販でも人気のティンシャ。その答えとは