シンギングボウルはセラピストの新しいヒーリングツール

たくさんの方に癒しを提供しているセラピストは、ストレスやイライラが多くなっている現代社会ではなくてはならない存在になっています。

シンギングボウルはセラピストの新しいヒーリングツールシンギングボウルでヒーリング

セラピストとは?

セラピストとは、治療や療法を意味する「セラピー(therapy)」と、「〜する人」を意味する「ist」で、「セラピスト(herapist)」となり、「治療する人」や「癒す人」からきています。セラピストは専門的な知識を学んでおり、身体的やメンタル的な症状を癒す仕事に従事している方の総称をそう呼んでいるようです。

セラピストは、専門的な知識を持って丁寧なカウンセリングをクライアントにして、心や身体を癒していきますが、それぞれのセラピーと合わせてシンギングボウルを活用しているセラピストも増えています。

聞いて心地よい「1/f ゆらぎ」音

シンギングボウル1/fゆらぎ

シンギングボウルには、西洋音階の規則的な音と、自然音で聞くことができる不規則な音の間にある「1/f ゆらぎ」を奏でます。

人の心拍リズムは基本的には「1/f ゆらぎ」をしていることが最近の研究ではわかってきていて、その心拍のリズムにあった「ゆらぎ」を受けると、心地がよいとされています。

シンギングボウルが奏でる倍音と呼ばれるその音には、「1/f ゆらぎ」があります。
さらにチベットシンギングボウルと呼ばれる一つひとつ熟練職人が打ち出して生み出した手作りのシンギングボウルは、なんとも言えない複雑で深みのある美しい倍音を奏でます。

美しい倍音である「1/f ゆらぎ」は私たちの体の約60%以上を占めている水分に大きく影響し、体自体も共振して気持ちもゆったりとします。

シンギングボウルはプラスのヒーリングツールとして

シンギングボウル倍音ヒーリング

まずセラピストがセッションや施術を行う前にシンギングボウルの倍音を奏で、その倍音で自分の心を落ち着かせヒーリングをすると、気持ちが整い楽になるので落ち着いて良い施術を行うことができます。

終わりにも、シンギングボウルを奏でることで、その倍音に包まれてより一層ヒーリングされ、お客様も深い癒しと浄化を感じくつろいでくれることと思います。

セラピスト本人もクライアントも、癒され、浄化されるヒーリングとして、シンギングボウルの倍音をプラスして取り入れてみてくださいね。

1200-300px
アマナマナのシンギングボウルで倍音ヒーリング
セラピストにも最適

アマナマナのシンギングボウル

アマナマナのシンギングボウル倍音呼吸法クラス
baion-kokyu

◆おすすめの記事◆
ステイホームはシンギングボウルの倍音で浄化ルーティン