ブログ内検索:
2018/02/05

ティンシャはなぜ左右の色が違うのですか?

         

アマナマナでは、

お客さまからいただく、

さまざまなご質問や

ご要望にお応えしていますが、

 

 

 

日本国内で

ティンシャを扱う他の業者の方が、

そのアマナマナからの回答や、

サイトのコンテンツ、画像を、

そのままコピペして、

 

 

 

ご自身のサイトでの解説や

YouTubeの画像にお使いになる方も

多くいらっしゃいます

 

00066-720

 

「あぁ、それは、

アマナマナのティンシャだけの

特徴なので違うのですが・・・」

「なぜ、ここにアマナマナの画像が?」

と思うのですが、

 

 

 

無断でコピペされるので、

お客さまからお聞きして

始めて知ることも多いのが

実情です。

 

 

 

コピーや無断使用については、

本当に残念なのですが、

アマナマナとお客さまが

同レベルに堕ちる必要はなく、

 

 

 

その対応でエネルギーを消費し、

本来大切するべきお客さまに

ご迷惑がかからないように、

 

 

 

悪質なものでない限り、

関わらないことにしていますが、

コピペ使用は、どうかもう、

しないでいただけたらと思います。

 

720

 

 

さて、残念なお話は、

ここまでにして・・・

 

 

 

先日、

ベーシックティンシャ

お買い求めになった

 

沖縄にお住いのお客さまから、

次のご質問をいただきました

 

 

◆ご質問 ————-

頂いたティンシャは、
左右の色合いが違っていて、

一方が金色で磨かれた感じで
一方が艶のないブロンズ色で、

両方で金銀にもみえるような、
そんな色の違いを感じましたが、
このようなものでしょうか?

 

04

 

◆アマナマナからの回答 ————-

ティンシャも含めて、

チベット密教法具は、

ベル&ドルジェも同様に、

女性性(=ベル)

+男性性(=ドルジェ)

=宇宙

を表現していたり、

形や色にも意味があります。

 

 

左右の色が違うのは、

陰陽と同じコンセプトを

表しています。

 

 

職人の好みで、

この色が濃くなったり

薄くなることはありますが、

左右の色の違いは

アマナマナでは

割と一般的です。

 

 

そんなわけで、

その左右のティンシャを

打ち鳴らして生まれる音は、

つまり、

宇宙の真理を表す音

ということになります。

 

 

アマナマナのティンシャは、

チベット人の密教法具工房で、

伝統的な密教の考えに

忠実に従い製造された

法具ですので・・・

 

 

 

打ち鳴らして生まれるのは、

単なる美しい音だけでなく、

ティンシャに魂を込めて

もらっていますので、

読経された法典、そして

宇宙の真理、となり、

 

 

 

本来、チベット密教において

果たす法具の役割と同様の

作用をもたらします

 

 

 

ぜひ、ご自身や人の

癒しのために使用される際は、

そんなことも感じながら、

鳴らしていただけたら、

とてもうれしいです

 

 

 

今日もステキな方が、

ティンシャで気持ちのよい

一日を楽しまれますように

 

 

site-top

right_tingshaw

workshop_site_top-201709

20160825_FirstTuesday_sitetop
new_site_top

site_top

 

 

この記事を読んでいる人は他にもこんな記事を読んでいます

新着情報

2018.12.18
2019年3月までのシンギングボウル講座予定を公開しました
2018.12.6
シンギングボウル専用の「演奏用リング」の販売を開始しました
2018.12.6
12/21まで延長!ウインターギフト、数量限定販売中です。
2018.12.1
「2018年12月おすすめのお香」の販売を開始しました
2018.11.20
2018年のアマナマナ人気ランキングを公開しました。
2018.11.18
年末年始の営業予定を掲載しました。
2018.9.6
【地震・台風・豪雨によるお届けの遅延について】
被害にあわれたみなさまへ、心よりお見舞い申し上げます。北海道で発生した地震、台風21号、西日本を中心とした大雨の影響により、お届けの遅延が生じています。最新の情報はヤマト運輸のこちらのページにてご確認いただけます。お届けのお時間指定をされているお客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。