ブログ内検索:
2016/09/06

ぶ、分厚いっ『特集 チベット仏教』

         

シンギングボウルサロンで

ゾクチェンの瞑想講座

担当してくださっている

箱寺先生から、

 

201512_top

 

 

 

昨年末のある日、

 

「上座部仏教専門出版社

サンガさんから、

チベット特集の本が

出版される予定です。

 

チベット仏教全宗派を

網羅した素晴らしい本です。

 

永沢哲さんが監修を

務められているので、

ニンマ派の情報満載に

なると思います。

 

私も少し寄稿させてもらいました。

また追加情報が入ったら

お知らせします。」

 

 

とお聞きしてから

季節が春、夏・・・と

移り変わったところで、

8月末出版!

との吉報を受け取り、

 

 

早速、購入予約をして

首を長くしておりましたら、

先週アマゾンから到着

 

 

これですっ

サンガ・ジャパン

特集 チベット仏教

IMG_0834

 

うれしかったのは、

チベット仏教が現在、

印象としては男性的な

ゲルク派主流の今日この頃、

 

 

 

チベット仏教最古参の

ニンマ派情報がいっぱい

だったことです

 

 

 

アマナマナはなぜか、

高僧も、僧も、尼僧も、

ニンマ派に長くご縁が

ある方が多く、

 

 

 

The Blessing Voiceに

参加している尼僧の多くも、

「私はニンマ派のお経が

一番好きだわ~

「私も~💛」

と公称するほど、

ニンマLOVE

 

 

 

 

私も・・・

寺に入るわけでもなく、

ミシンを踏みながらでも、

遊牧をしながらでも、

 

 

俗世にいながらにして、

ゾクチェンの域に到達することを

可能としているニンマ派に

親しみを覚えています

 

 

 

目次をめくっていくと、

ありました!箱寺先生の

ボン教の記事や

虹の体を得た人の

お話などはもちろん、

IMG_0837

これまで、あまり触れられなかった

トピックにもあえて踏み込んで

書かれておられて、

読み応えがありそうです

(まだ全部読めていません💦)

 

 

 

監修を務められた

永沢哲さんのこの記事も・・・

タイトルの語りかけを

目にするだけでドキドキします

 IMG_0838

 

 

さて、この読み応え

たっぷりな本ではありますが・・・

読み切るには少々、

時間がかかりそうな

 

 

 

だって、奥さま

この「特集 チベット仏教」ったら

こんなに厚いんですもの・・・

 

IMG_0836

 

3㎝はゆうにありますね・・・

寄稿されている方々も、

日本でチベットといえば

・・・な方々ばかりで、

総集編的な

 

 

 

 

しかも、

タイトルはチベット仏教ですが、

中には文学や映画の領域まで

網羅されています

 

 

 

 

秋の夜長に少しずつ

読み切るのが楽しみです

 

 

 

サンガ ジャパン vol.24

特集 チベット仏教

監修 永沢哲

IMG_0834

 

20160825_FirstTuesday_sitetop
201512_top
sitetop
2016spa_site_top
sitetop_237
new_site_top
237_177
top

この記事を読んでいる人は他にもこんな記事を読んでいます