ブログ内検索:
2018/05/18

プジャビーズって、何ですか?

         

今週からスタートした、

チベット暦のお釈迦様の月、

「サカダワ」。

site-top

 

 

参考までに、

チベット暦では、今日は

2145年4月3日で、

4月がお釈迦様(サカダワ)月。

 

 

 

サカダワの4月15日は、

必ず満月ですので、

その日がサカダワのピーク、

となります

earth_fullmoon

 

 

こちらの写真☟は

チベットカレンダーの

英語の説明もついていて・・・

チベット語が苦手な私には、

ありがたくて愛用しています

IMG_0774-640

 

アマナマナでは、

サカダワに善いことをすると、

10万倍になって戻ってくるんだよ、

というチベット人の話をもとに、

 

 

 

善いことをするなら、

アマナマナのお客さまと、

アマナマナが一緒に、

ご利益を楽しめたら・・・と、

毎年チャリティをしますが、

過去の記録はこちら

 

 

 

 

今年は、

チベット子ども村(TCV)へ、

3000円以上購入された方の8%を

アマナマナは受け取らず、

皆さまに代わって、

TCVに寄付いたします。

(消費税も納税いたします)

 

 

 

 

こちら☟の写真で、

TCVの子どもたちの

中央にいらっしゃるのは

ダライラマ法王の妹でもいらっしゃる

ジェツン・ペマ女史

tcv03

5月31日までに、

どれぐらい寄付ができるか、

とても楽しみです!

 

 

 

 

そして、

寄付対象となる

お買い物をされた方には、

プジャビーズと

ポストカードのセットを

同封させていただいていますが・・・

 

present

 

 

 

セットに含まれている、

「プジャビーズ」って何ですか?

という質問にお答えせねば、と

ブログにやってきました💨

 

beads-logo-640

 

 

 

まず、「プジャ」というのは、

チベット仏教で行われる

祈祷、法要、お加持のこと。

03

 

 

様々なプジャがありまして、

日本の密教で行なわれている

「護摩(ごま)炊き」も、

プジャの一部だった

といわれています。

 

 

 

そして、在ネパールの

アマナマナのお守りでもおなじみ、

チェリンカルマ尼僧院にて、

尼僧のみなさまに、

 

 

 

 

数珠用の菩提樹を

プジャしていただいき、

魂を入れていただいたものを、

「プジャビーズ」

と呼んでいます

 

写真 2018-03-02 14 02 06

 

 

 

プジャによって、

高次の祈りを込められた

これらのビーズは、

パワーストーンと同様の

護身や魔除けの力を持つ

といわれていますよ

 

 

 

今回お届けするのは、

菩提樹のプジャビーズ。

シルバーや様々なビーズとも

相性がよさそうですね

 

 

 

ぜひ、お手元に届いた際は、

色々ご活用いただけたら、

本当にうれしいです

 

 

 

ちなみに、活用方法は、

スタッフ勝村のブログでも、

ご紹介していますので、

ぜひお読みになってくださいね

【サロン限定】プジャビーズのおススメ活用法

 

 

 

 

次回は、プジャビーズに

一緒にセットになっている、

ポストカードのモチーフの

意味などもご紹介いたします

 

IMG_0759-640-logo

 

皆さまとサカダワを

気持ちよく楽しめますように

今日もよい一日を🌈

 

 

site-top

site-top

right_tingshaw

workshop_site_top-201709

site_top_237
new_site_top

site_top

site-top

この記事を読んでいる人は他にもこんな記事を読んでいます

新着情報

2018.11.8
今年も始まりました、ウインターギフト。12/6までの期間限定・数量限定販売です。
2018.11.1
「2018年11月おすすめのお香」の販売を開始しました
2018.10.22
2019年1月までのシンギングボウル講座予定を公開しました
2018.9.6
【地震・台風・豪雨によるお届けの遅延について】
被害にあわれたみなさまへ、心よりお見舞い申し上げます。北海道で発生した地震、台風21号、西日本を中心とした大雨の影響により、お届けの遅延が生じています。最新の情報はヤマト運輸のこちらのページにてご確認いただけます。お届けのお時間指定をされているお客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。