ブログ内検索:
2017/03/01

リンポチェのチベット新年✨

         

皆さまのチベット新年、

そして、魚座の新月は

いかがでしたでしょうか

 

 

 

私は相変わらずの

濃い日々を過ごして

おります。

 

 

 

どういうわけか、

今回の新月前後に、

ずーっと会えていなかった

大切なお友だちと会えたり、

楽しいひと時を楽しむ

チャンスがやってきて、

 

 

 

どんなに忙しくしていても、

繋がれる人は繋がれることを、

改めて感じて、

神々に感謝・・・

の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

そして、10年以上前、

アマナマナが始まる

本当のきっかけとなった

チベット高僧とのご縁。

 

 

そのうちのお一人は、

現在、北米でご活動中の

ケンポ・カルテン・リンポチェ

です。

 

kenpo

 

リンポチェとは、

ネットでつながっておりますが、

先日、新年前で色々準備で

お忙しくされているかと思いましたら、

 

 

 

 

なんと!

リンポチェ自ら、

チベット新年に欠かせない、

チベット菓子のカプセー

(チベットのかりんとうです!)

を揚げておられました(笑)

 

 

これです↓

20170227-01

 

 

地元のチベット人の方々も

お手伝いに来られていたようですが、

リンポチェ、実は本当に

カプセーがお好きなんですよね。

 

20170227-02

 

あぁ、美味しそう

つまみ食いしたくなりますね。

(こらこら)

20170227-03

 

 

そして、こちらが、

新年をお迎えするのに

しつらわれた祭壇です。

お花がいっぱい

20170227-05

 

実はチベット新年には、

日本の鏡餅のように、

カプセーを積んで飾ったり、

いろいろ新年用のしつらえが

あるのですが、

 

 

リンポチェは今、

北米にいらっしゃるので、

海外仕様のようです。

 

 

 

ちなみにその前日は、

リンポチェの師である、

サンゲ・テンジン・リンポチェの

15回忌をされておりました。

20170227-04

 

チベットにおける

師弟の関係は、

絶対的ですから、

 

 

 

リンポチェはいつも、

ダライ・ラマ法王さまに

お会いになるときは、

 

 

いろいろお話したくても、

感謝のお気持ちとともに

涙があふれ出てきて、

言葉にならないそう。

 

 

 

それでも、次の使命を

法王さまから拝命して、

 

こうして、確実に活動を

カタチにされている

リンポチェに・・・

 

 

 

私も尊敬と感謝の気持ちで

いっぱいになります

 

 

20170227-06

 

リンポチェ、

Losar Tashi Delek!

チベット新年、

おめでとうございます

今年もどうかお元気で

 

 

アマナマナでは、

現在、五千円以上の

お買い物(税抜)で

送料無料&
ポイント2倍

3月6日までです!

お見逃しなく~

 

top

20160825_FirstTuesday_sitetop
top

2016spa_site_top
new_site_top
237_177

この記事を読んでいる人は他にもこんな記事を読んでいます