ブログ内検索:
2020/02/21

クラシック音楽にもシンギングボウル登場?!

         

クラシック音楽の

交響楽団の中でも、

神奈川フィルハーモニー

管弦楽団は、

 

 

私がかな~り注目している

団員の方が何人か

いらっしゃるので、

 

 

そーっとツイッターで

フォローしているのですが、

今日は、なんと!

このようなツイートを発見

 

 

 

 

えええええーーー

聴きに行きたい

 

 

おりんって書かれていますが、

これは見た目、完全に

シンギングボウルですねぇ。

 

名称未設定 1

 

リプがもどりまして、

今週22日神奈川県立音楽堂の

定期演奏会で、

細川俊夫さんの、

「月夜の蓮

〜モーツァルトへのオマージュ〜」

でつかわれるようです。

 

 

この曲は、

モーツァルト生誕250年に

日本人の細川敏夫さんが

ドイツからの依頼で作曲した

 

 

不思議な世界が展開する

いわゆる現代音楽ですが、

ティンパニの上に

おりん置きなさいって、

楽譜に書いてあったのか…

 

 

指揮は若き川瀬賢太郎さん。

私は残念ながら、

その時間は初台に行く

先約があり・・・💦

 

 

22日に神奈川の音楽堂へ

お出かけになる方、

ぜひお楽しみになってください💕

 

 

アマナマナのシンギングボウル

共通-06

シンギングボウルを学びたい人のビギナー講座
sbws

すべて一点もの💕早い者勝ちです💨

300px

浄化が必要な方に、アマナマナのティンシャ

300-sq

この記事を読んでいる人は他にもこんな記事を読んでいます