ブログ内検索:
2017/01/24

怒りはこころの毒なら、その時どうしたらよいですか

         

今年に入ってから、

なぜなのでしょう?

空気や光がとても

澄んだようにきれいに

感じられます。

 

 

東京では

信じられないほど

美しい晴天が続いていて、

窓際にある私のデスクで

仕事をしていると、

手が日焼けしそうです・・・(笑)

20170124

 

そして、あっという間に

来週で1月も終了。

 

 

週末には、

みずがめ座の新月も迎え、

新しい扉が開こうと

しています

 

 

先ほど、

今週木曜日にお届けする

メールお便りの原稿を

書き終えました

 

 

タイトルは、

怒りはこころの毒なら、

その時どうしたらよいですか

shingetsu

 

アマナマナで扱っている、

The Blessing Card にも、

怒りは心の毒であることに

触れている、

チベット高僧のメッセージが

入っていますが、

 

red

 

 

チベットでは、

怒りは、悪いカルマを積み、

強く戒められる感情。

 

 

人によっては、

怒りやマイナス感情があるから、

前に進んでいける、という

方がいらっしゃいますが、

 

 

それは、確かに、

結果だけ見れば事実ですが、

一方で、よき道を

取り違えてもいます。

 

 

 

怒りはできれば、

感じないほうが良いのです。

 

 

 

でも、私たちに怒りを

消すことなどできるのでしょうか。

日々感じているとしたら、

どうしたらよいのでしょう?

 

 

 

先日、アマナマナの

スタッフと一緒に考えた

怒りの感情について、

 

 

高僧からいただいた

言葉とともに、皆さまと一緒に

怒りを考えてみたいと思います。

 

 

メールお便りは、

木曜日のお昼前後にお届けします。

登録がまだの方は、

ぜひこちらから

top

今日もステキな一日を

 

 

sitetop
2016spa_site_top
new_site_top
237_177
20160825_FirstTuesday_sitetop

 

 

この記事を読んでいる人は他にもこんな記事を読んでいます

2017/01/19

祈りは、なぜ人を癒すのですか?

         

今日、これから、

今週のメールお便りを

登録されている方に

お届けいたします

 

 

タイトルは、

祈りは、なぜ人を癒すのか?

 IMG_7202_720

 

祈りによって、

癒しを感じる人も、

そうでない人ももちろん、

いらっしゃると思います

 

 

それでも、

ダライラマ法王を始め、

多くの人が祈りによる

心の効用を説かれています。

なぜなのでしょう

DF03

 

 

今日お届けするお便りには、

私、クリハラの師である、

ケンポ・カルテン・リンポチェが、

kenpo portlait

 

「なぜ、チベットでは、

祈ること、思いやることを

日常としているのか」

 

 

について短く語った

言葉をお届けしています

 

 

ランチタイムや通勤時間、

もしくは、ほんのひと時に

お読みいただけたら

うれしいです

 

 

お便りを登録される方は、

こちらからご登録ください。

来週からお届けいたします。

top

今日もステキな一日を

 

 

sitetop
2016spa_site_top
new_site_top
237_177
20160825_FirstTuesday_sitetop

 

この記事を読んでいる人は他にもこんな記事を読んでいます

2016/09/28

久々に戻ってきました!

         

この2週間というもの・・・

夫がしばらく出張で

不在にしていたり、

 

 

あとはアマナマナの

スタッフに変化があったり、

今後の諸々の準備に

関連した手続きなど、

 

 

 

「なぜそんなに忙しい?」

と考えるヒマも余裕もなく(笑)

(忙しい時はそんなものですね

ランニングマシーンの

スイッチが切れないまま、

ひたすら走るだけの日々が、

 

 

 

仕上げに息子が

40度を超える熱を出し、

いろいろデトックスしたかな?

と気づいたところで、

やっと、ひと段落

 

 

 

昨日や今朝から吸っている

空気といいますか、エネルギーは

これまでのそれとは、

全く違っていて、

ある意味、とても心静かな

新月前の今日この頃です

 

 

 

そして、

今日は午前中に、

週末お届けする、

私からのメールお便りを

書き上げました。

 

 

 

今回のキーワードは、

ダークマター

 

kinmokusei

 

一瞬、響きが、

ダークサイド(闇)のように

聞こえる言葉ですが、

 

 

このダークマターというのが、

ないようでいて、そこにあって、

あるのに、ないようでいて、

ある意味、存在を超えた

宇宙に満ちている存在です・・・

 

 

ということで、

新月でもある土曜日は、

新たなスタートに立つなら、

自分のことをこう思ってみよう、

という気持ちを込めて

書いてみました。

 

 

 

ブログやソーシャルメディアには

公開しません。

ぜひそのメッセージ、

受け取ってくださいませ

ご登録はこちらで↓
top

好評のT-shirtは明後日30日で販売終了
sitetop_237

次回は10月4日
20160825_FirstTuesday_sitetop
2016spa_site_top

new_site_top
237_177

 

 

この記事を読んでいる人は他にもこんな記事を読んでいます

2016/09/16

チベット人の幸せな心の秘密

         

今月に入ってから、

少々毎日がタイトになって

おりまして~

 

 

 

チベットで起きた、

地球最大級の雪崩や

サロンの剪定の話など・・・

 

 

 

お届けしたい話が

満載でしたが、

まだ書けておりません・・・

 

lycoris-radiata-shutterstock-550x365

 

これも神々の

思し召しだと思う一方で、

タイトになればなるほど、

必要なものを先に選ばないと、

ことが前に進まないので、

 

 

 

逆に自分の中では

重要度の順位がクッキリと

見えてきます。

 

 

 

 

 

例えば、自分にとって、

感謝を込めて手放す出来事、

役割を終えたご縁、

人に引き継いでもらうための気づきなど

 

 

 

 

 

むしろ神々から、

「このご縁は手放して」とか、

「こちらは見直して~」など、

自然に導かれているような

そんな気がしてならないことが

連続する今日この頃です。

 

 

 

そんなわけで、

最近は、むしろ念じない方が

必要なものが自然に、しかも

ベストタイミングで現れて

くれるので・・・

 

 

 

「無理に引き寄せようと

 しなくてよかった」

 

 

 

と素直に思えるように

なりました

 

 

 

さて、今週土曜日は、

私がお届けするメールお便りの

週末です。

 

 

 

今週は、

チベットには、どんなに苦境に

立たされていても、心に調和と

幸せを感じることができる

知恵があること、そして、

それはどんな知恵なのか?

 

 

というお話をお届けします。

ヒントはこちらの画像

 tcv01

 

この画像は、私が以前、

インドのダラムサラを訪れて、

チベット子ども村を訪問した際、

校長先生や渉外担当の方から、

 

 

「これが私たちが教育で、

最も子どもたちに大切だと

思って教えていること」

とお聞きした学校のポリシーです。

 

 

このメールお便りは、

読者登録をされている方のみに

お届けするもので、

 

 

ブログやソーシャルメディア、

その他の公開されているメディアには

掲載されません。

 

 

 

アマナマナからの

お得な情報もお届けしていますので、

ぜひ登録なさってみてください

top

 

なお、登録するタイミングによって、

今週、お手元にお届けできない

場合がありますので、その場合は、

2週間後を楽しみにしていてくださいね

 

 

 


2016spa_site_top
sitetop_237
new_site_top
237_177
20160825_FirstTuesday_sitetop
top

 

この記事を読んでいる人は他にもこんな記事を読んでいます

2016/09/02

自分を生きるために、していいこと、よくないこと

         

今週は、新月前後に

ありえないタイミングで

子どもと寝落ちしてしまったり、

 

 

10年以上こだわって

続けていたことに自然に

ピリオドを打つことになったり、

 

 

 

・・・と、強制終了的な出来事が

いくつか起こりました

 

 

 

これも私自身が

あるべき方向に向かうために

必要な変化なんだろうなぁと

興味深く楽しんでいます

 

 

 

みなさまはいかがですか?

 

 

 

さて、明日3日土曜日に

お届けするメールお便りを

書き終えました。

 

 

 

内容は、

自分を生きるために、

していいこと、

よくないこと

について。

 

lotus_195108_680

 

これは、私が何年も前、

チベットの高僧とご一緒に

プロジェクトを始めた際、

私の取り組み方に対し、

 

 

私が幼いころから

刷り込まれていた

ある癖のようなものを

高僧から大笑いとともに

指摘されたときに得た

気づきのエピソード

 

 

 

その時の指摘がなければ、

私は健康で、楽しく、ここまで

アマナマナを続けることは

できなかったのではないか、

とも思っています

 

 

 

みなさまにも参考になれば

とてもうれしいです

ぜひお読みになってくださいね

 

 

お便りのご登録はこちらから

top
20160825_FirstTuesday_sitetop
sitetop
2016spa_site_top
sitetop_237
new_site_top
237_177

 

この記事を読んでいる人は他にもこんな記事を読んでいます

1 / 3123