ブログ内検索:

次回のメールお便り

  • 記事一覧

  • 月別一覧

2017/09/06
自分から動く勇気、受けとめる幸せ
2017/08/30
事故に遭って、気づいたこと、考えたこと。
2017/07/10
チベットでは、どのように神々に願いが届くのですか?
2017/07/03
つらく苦い思いをしても笑顔でいられる理由とは?
2017/06/27
他人に尽くす余裕など、自分にはないと思ったとき
2017/06/19
死を意識したときに見えるもの
2017/06/12
サカダワなのに苦しいとき
2017/06/05
誰でもできる、チベットのひみつ♪
2017/01/24
怒りはこころの毒なら、その時どうしたらよいですか
2017/01/19
祈りは、なぜ人を癒すのですか?
1 / 212
2017/09/06

自分から動く勇気、受けとめる幸せ

         

先週お話した事故のお話、

メールお便りをお届けしてから、

本当にたくさんの方から

お見舞いをいただきました。

ありがとうございます。

 

 

 

お便りには書かなかった

その後の少し雑感を。

 

 

 

事故の相手方はタクシーでした。

 

 

 

事故の際におひとり、

お客さまが乗っていらして、

その方は衝突時の衝撃で、

お怪我をされていました。

 

 

 

その時はお互いに

別々の病院に搬送されて、

お名前もわからないままでしたが、

額から出血もされていたので、

後日、その後、どうされたか、

ちょっと気になっていました。

 

 

 

2日ほどたって、

私にも診断書が出て、手続きや

さまざまな連絡が落ち着いたので

保険会社に連絡をしたところ、

連絡先を教えてくださいました。

 

 

 

 

全く知らない相手の方に

しかも、事故相手のお客さまで、

それなりに勇気が必要でしたが、

私より明らかにけがをされていたので、

お見舞いが必要と思い、

ご自宅にお電話をしました。

 

 

 

そうしましたら、

本当におだやかな方で、

事故当時のことも

その方が知る限りのことを

お話しくださいました。

 

 

 

私のことまで

気遣ってくださり、

お電話だけでしたが、

あぁ、お話ができてよかった!

と心から思えました。

 

 

 

その後、

保険会社の担当の方にも、

業務連絡ついでに、

連絡先を教えてくださったことの

お礼をしましたら、

 

 

 

お怪我をされた方は、

ある会社の社長をされているそうで、

大変しっかりした方なので

お見舞いのご連絡ができて

良かったですね、と

お話されていました。

 

 

 

お便りやブログでお話した後、

事故のことを知った

まわりの知人、友人からは、

車の購入の話や子どもの送迎など、

事故にまつわる出来事で、

日々助けてもらっています。

 

 

 

実は助けてもらうことは

苦手で言い出せない私ですが、

助けていただくことが、

どんなにありがたく、温かく、

尊い気持ちなのかを改めて、

かみしめています。

 

 

 

そんな幸せまでいただいて、

この事故が教えてくれることが、

あまりにも愛にあふれていて、

不自由なことも多いのですが、

心の中は幸せでいっぱいです。

 

 

 

そして、昨日、

明日木曜日にお届けする

メールお便りの原稿を

書きました。

 

 

 

今回はお客さまから学んだ、

人のために動くと、

どうして世界が良くなるのですか?

というお話です。

20180907-top

 

 

今日はうお座の満月ですね。

皆さんの心も幸せで

一杯になりますように

 

 

 

メールお便り

お受け取りになりたい方は、

こちらからご登録ください

 

 

 

 

一般社団法人国際シンギングボウル協会
フルムーンライブ♪
事前予約で入場無料

300-20171006fullmoonlive

20160825_FirstTuesday_sitetop

workshop_site_top-201709

top

side_singingbowl-re

2016spa_site_top
new_site_top

 

この記事を読んでいる人は他にもこんな記事を読んでいます

2017/09/06
自分から動く勇気、受けとめる幸せ
2017/08/30
事故に遭って、気づいたこと、考えたこと。
2017/07/10
チベットでは、どのように神々に願いが届くのですか?
2017/07/03
つらく苦い思いをしても笑顔でいられる理由とは?
2017/06/27
他人に尽くす余裕など、自分にはないと思ったとき
2017/06/19
死を意識したときに見えるもの
2017/06/12
サカダワなのに苦しいとき
2017/06/05
誰でもできる、チベットのひみつ♪
2017/01/24
怒りはこころの毒なら、その時どうしたらよいですか
2017/01/19
祈りは、なぜ人を癒すのですか?
1 / 212
2017/09/06

自分から動く勇気、受けとめる幸せ

         

先週お話した事故のお話、

メールお便りをお届けしてから、

本当にたくさんの方から

お見舞いをいただきました。

ありがとうございます。

 

 

 

お便りには書かなかった

その後の少し雑感を。

 

 

 

事故の相手方はタクシーでした。

 

 

 

事故の際におひとり、

お客さまが乗っていらして、

その方は衝突時の衝撃で、

お怪我をされていました。

 

 

 

その時はお互いに

別々の病院に搬送されて、

お名前もわからないままでしたが、

額から出血もされていたので、

後日、その後、どうされたか、

ちょっと気になっていました。

 

 

 

2日ほどたって、

私にも診断書が出て、手続きや

さまざまな連絡が落ち着いたので

保険会社に連絡をしたところ、

連絡先を教えてくださいました。

 

 

 

 

全く知らない相手の方に

しかも、事故相手のお客さまで、

それなりに勇気が必要でしたが、

私より明らかにけがをされていたので、

お見舞いが必要と思い、

ご自宅にお電話をしました。

 

 

 

そうしましたら、

本当におだやかな方で、

事故当時のことも

その方が知る限りのことを

お話しくださいました。

 

 

 

私のことまで

気遣ってくださり、

お電話だけでしたが、

あぁ、お話ができてよかった!

と心から思えました。

 

 

 

その後、

保険会社の担当の方にも、

業務連絡ついでに、

連絡先を教えてくださったことの

お礼をしましたら、

 

 

 

お怪我をされた方は、

ある会社の社長をされているそうで、

大変しっかりした方なので

お見舞いのご連絡ができて

良かったですね、と

お話されていました。

 

 

 

お便りやブログでお話した後、

事故のことを知った

まわりの知人、友人からは、

車の購入の話や子どもの送迎など、

事故にまつわる出来事で、

日々助けてもらっています。

 

 

 

実は助けてもらうことは

苦手で言い出せない私ですが、

助けていただくことが、

どんなにありがたく、温かく、

尊い気持ちなのかを改めて、

かみしめています。

 

 

 

そんな幸せまでいただいて、

この事故が教えてくれることが、

あまりにも愛にあふれていて、

不自由なことも多いのですが、

心の中は幸せでいっぱいです。

 

 

 

そして、昨日、

明日木曜日にお届けする

メールお便りの原稿を

書きました。

 

 

 

今回はお客さまから学んだ、

人のために動くと、

どうして世界が良くなるのですか?

というお話です。

20180907-top

 

 

今日はうお座の満月ですね。

皆さんの心も幸せで

一杯になりますように

 

 

 

メールお便り

お受け取りになりたい方は、

こちらからご登録ください

 

 

 

 

一般社団法人国際シンギングボウル協会
フルムーンライブ♪
事前予約で入場無料

300-20171006fullmoonlive

20160825_FirstTuesday_sitetop

workshop_site_top-201709

top

side_singingbowl-re

2016spa_site_top
new_site_top

 

この記事を読んでいる人は他にもこんな記事を読んでいます

2017/09/06
自分から動く勇気、受けとめる幸せ
2017/08/30
事故に遭って、気づいたこと、考えたこと。
2017/07/10
チベットでは、どのように神々に願いが届くのですか?
2017/07/03
つらく苦い思いをしても笑顔でいられる理由とは?
2017/06/27
他人に尽くす余裕など、自分にはないと思ったとき
2017/06/19
死を意識したときに見えるもの
2017/06/12
サカダワなのに苦しいとき
2017/06/05
誰でもできる、チベットのひみつ♪
2017/01/24
怒りはこころの毒なら、その時どうしたらよいですか
2017/01/19
祈りは、なぜ人を癒すのですか?
1 / 212
2017/09/06

自分から動く勇気、受けとめる幸せ

         

先週お話した事故のお話、

メールお便りをお届けしてから、

本当にたくさんの方から

お見舞いをいただきました。

ありがとうございます。

 

 

 

お便りには書かなかった

その後の少し雑感を。

 

 

 

事故の相手方はタクシーでした。

 

 

 

事故の際におひとり、

お客さまが乗っていらして、

その方は衝突時の衝撃で、

お怪我をされていました。

 

 

 

その時はお互いに

別々の病院に搬送されて、

お名前もわからないままでしたが、

額から出血もされていたので、

後日、その後、どうされたか、

ちょっと気になっていました。

 

 

 

2日ほどたって、

私にも診断書が出て、手続きや

さまざまな連絡が落ち着いたので

保険会社に連絡をしたところ、

連絡先を教えてくださいました。

 

 

 

 

全く知らない相手の方に

しかも、事故相手のお客さまで、

それなりに勇気が必要でしたが、

私より明らかにけがをされていたので、

お見舞いが必要と思い、

ご自宅にお電話をしました。

 

 

 

そうしましたら、

本当におだやかな方で、

事故当時のことも

その方が知る限りのことを

お話しくださいました。

 

 

 

私のことまで

気遣ってくださり、

お電話だけでしたが、

あぁ、お話ができてよかった!

と心から思えました。

 

 

 

その後、

保険会社の担当の方にも、

業務連絡ついでに、

連絡先を教えてくださったことの

お礼をしましたら、

 

 

 

お怪我をされた方は、

ある会社の社長をされているそうで、

大変しっかりした方なので

お見舞いのご連絡ができて

良かったですね、と

お話されていました。

 

 

 

お便りやブログでお話した後、

事故のことを知った

まわりの知人、友人からは、

車の購入の話や子どもの送迎など、

事故にまつわる出来事で、

日々助けてもらっています。

 

 

 

実は助けてもらうことは

苦手で言い出せない私ですが、

助けていただくことが、

どんなにありがたく、温かく、

尊い気持ちなのかを改めて、

かみしめています。

 

 

 

そんな幸せまでいただいて、

この事故が教えてくれることが、

あまりにも愛にあふれていて、

不自由なことも多いのですが、

心の中は幸せでいっぱいです。

 

 

 

そして、昨日、

明日木曜日にお届けする

メールお便りの原稿を

書きました。

 

 

 

今回はお客さまから学んだ、

人のために動くと、

どうして世界が良くなるのですか?

というお話です。

20180907-top

 

 

今日はうお座の満月ですね。

皆さんの心も幸せで

一杯になりますように

 

 

 

メールお便り

お受け取りになりたい方は、

こちらからご登録ください

 

 

 

 

一般社団法人国際シンギングボウル協会
フルムーンライブ♪
事前予約で入場無料

300-20171006fullmoonlive

20160825_FirstTuesday_sitetop

workshop_site_top-201709

top

side_singingbowl-re

2016spa_site_top
new_site_top

 

この記事を読んでいる人は他にもこんな記事を読んでいます